ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 12月 > 荒川河川敷のヘリポートを使った離着陸訓練のお知らせ

記者発表資料

平成24年 12月14日

  • 荒川河川敷のヘリポートを使った離着陸訓練のお知らせ

    災害時の各防災機関による救助活動・物資輸送を円滑にします

    荒川下流河川事務所

     平成24年12月18日(火)、北区の荒川堤防上に設置されたヘリポートにおいて、首都直下地震等大規模地震の発生時に災害応急対策活動で利用が想定される各防災機関のヘリコプターによる合同離着陸訓練を下記のとおり行います。

      記

     訓練の概要
      (1)日時
        平成24年12月18日(火) 13時30分〜14時30分
      (2)場所
        東京都北区志茂 荒川下流岩淵場外離着陸場 他
      (3)参加機関
        荒川下流防災施設運用協議会に参画する下記機関
         警視庁、埼玉県警察本部、東京消防庁、埼玉県、海上保安庁、関東地方整備局
      (4)訓練の目的
       災害時に救助活動や物資輸送などが円滑に行えるよう、荒川を有効活用して迅速な災害応急対策活動を目指すため、警察・消防・自衛隊・沿川自治体で組織された「荒川下流防災施設運用協議会」の訓練の一環として行います。
      (5)取材申し込みについて
       当日、取材をご希望される方は、訓練会場近くに確保した駐車場台数に限りがございますので、事前に下記問い合わせ先までお申し込み下さい。
      (6)その他
       ・荒天や災害の発生により、訓練の中止若しくは一部縮小して実施する場合があります。
       ・訓練時間中は広い範囲でヘリコプターのプロペラ音が発生します。また、ヘリポート周辺は堤防上の道路(岩淵水門周辺)を一時通行止めとさせていただきます。
       ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

    添付資料:訓練会場地図、協議会概要他

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369