ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 7月 > 陸上自衛隊による緊急船着場を活用した訓練が行われます。

記者発表資料

平成24年 07月12日

  • 陸上自衛隊による緊急船着場を活用した訓練が行われます。

    荒川を利用した重機等の緊急輸送の可能性が検証されます

    荒川下流河川事務所

     陸上自衛隊第一師団第一施設大隊による訓練が下記日程で荒川で行われます。
     今回の訓練は、首都直下地震が起きたことを想定し、家屋倒壊や渋滞などが予想される市街地の道路を避け、荒川を緊急輸送路として利用するものです。実際に重機等を船で緊急用船着場におろして、実用性の検証が行われます。荒川下流河川事務所は、パトロールカーによる緊急河川敷道路の誘導で参加します。

     今回利用される「板橋」「足立」の緊急用船着場を含め、荒川下流部には9箇所の船着場が整備されており、緊急用河川敷道路と併せて、荒川の防災施設が様々な防災機関に有効に活用されるように今後も努めてまいります。

     ○訓練実施日:平成24年7月16日(月) 9時00分〜
     ○輸送区間:板橋緊急船着場〜足立緊急船着場
     ○その他:取材については、7月13日(金)12時までにお問い合わせください。

    参考資料:緊急用船着場の位置図

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369