京浜河川事務所ホーム > 鶴見川 > 鶴見川の事業計画 > 鶴見川流域水マスタープラン > 鶴見川流域水協議会

鶴見川流域水協議会

国、都、県、市からなる「鶴見川流域水協議会」にて、平成16年8月2日に、「鶴見川流域水マスタープラン」を策定しましたが、策定から10年が経過したことから点検を行い、平成27年12月25日、地球温暖化による豪雨の増加や地震への対策等新たな課題にも対応する計画に改定を行いました。今後も引き続き、流域に関わる新たな課題や対応策などについて行政間の調整を進めていきます。

1.鶴見川流域水協議会について(略称「水協議会」)

鶴見川では、これまで鶴見川流域総合治水対策協議会により流域で総合治水対策を進めてきましたが、この協議会を水循環系の健全化に関わる施策に関しても協議する場として、鶴見川流域水協議会(略称「水協議会」)へ発展的に改組し、鶴見川流域水マスタープランを策定いたしました。
今後は、この水協議会において治水施設の整備の積極的な推進、流域の持つ保水・遊水機能の健全な維持等の総合的な治水対策に加え、水循環系の健全化に係る施策を講じていきます。

2.鶴見川流域水協議会の構成

鶴見川流域水協議会には以下の組織が置かれています。
 ○総合治水幹事会/水循環幹事会
 ○総合治水作業部会/水循環作業部会
 ○気候変動に適応した治水対策検討専門部会(平成23年2月〜)
 

開催日時 協議会・幹事会 総合治水作業部会 水循環作業部会 専 門 部 会 内  容
(平成16.8.2) 鶴見川流域総合治水対策協議会
第5回協議会・第12回幹事会
      ・水協議会の設立
・水マスタープランの策定
(平成16.8.28) 鶴見川流域水マスタープラン推進セミナー
“鶴見川流域サミットによる水マスタープラン推進宣言式典”
・国土交通省、東京都、神奈川県知事、町田市長、川崎市長、横浜市長による水マス推進の合意
・鶴見川流域水マスタープラン推進セミナーの開催
(平成16.11.24)   第1回総合治水作業部会・第1回水循環作業部会   ・「川づくり」「災害に強いまちづくり」のアクションプランの進め方について
(平成17.5.31)   第2回総合治水作業部会・第2回水循環作業部会   ・河川整備計画、流域水害対策計画概要
・アクションプランの実行・手順
(平成17.6.24)   第3回総合治水作業部会     ・鶴見川水懇談会(7月3日)提示資料
(平成17.10.5)   第4回総合治水作業部会     ・河川整備計画、流域水害対策計画(たたき台)の検討
(平成17.12.22)   第5回総合治水作業部会     ・河川整備計画、流域水害対策計画(素案たたき台)修正案の検討
(平成18.1.27)   第6回総合治水作業部会     ・河川整備計画(素案たたき台)の検討
・流域水害対策計画(素案たたき台)の検討
(平成18.3.2)   第7回総合治水作業部会     ・河川整備計画(素案)の検討
・流域水害対策計画(素案)の検討
(平成18.3.24)   第8回総合治水作業部会     ・河川整備計画(素案)の検討
・流域水害対策計画(素案)の検討
(平成18.4.28)   第9回総合治水作業部会・第3回水循環作業部会   ・河川整備計画(素案)の検討
・流域水害対策画(素案)の検討
(平成18.9.1) 鶴見川水系河川整備計画(原案)
 及び鶴見川流域水害対策計画(原案)の公表
・原案の閲覧とパブリックコメントの募集
(平成18.9.1〜10.2)
(平成18.11.29) 第2回協議会
 第2回総合治水幹事会
第2回水循環幹事会
      ・河川整備計画(案)の承認
・流域水害対策画(案)の承認
(平成20.3.12)   第10回総合治水作業部会・第4回水循環作業部会   ・アクションプランの策定について
・水マスタープラン施策の展開について
(平成21.3.4)   第11回総合治水作業部会・第5回水循環作業部会   ・アクションプランの策定状況にについて
・その他
(平成22.2.8)   第12回総合治水作業部会
第6回水循環作業部会
鶴見川流域水委員会 第7回委員会
  1.鶴見川流域の近況報告について
 ・台風18号について
 ・工事の状況について
 ・水マスの活動状況(啓発活動の実施状況)につ
  いて
2.総合治水作業部会の報告事項について
 ・流域水害対策計画進捗状況について
 ・流域対策実施計画策定について
 ・ポンプ運転調整ルールの協議状況について
3.水循環作業部会の報告事項について
 ・水マス5年間の成果について
 ・策定済アクションプランの実施状況(モニタリング
  結果)について
 ・一般アクションプランの策定状況について
 ・アクションプランの検討状況について
 ・第12回鶴見川流域水懇談会について
4.水マスの今後の在り方について
 ・局地的豪雨対策(温暖化対策)について
 ・河川敷における市民・企業・行政の連携による植
  生管理について
(平成23.2.4)       第1回 気候変動に適応した治水対策検討専門部会 ・委員紹介、規約及びスケジュール
・雨量等の長期的傾向について
・降雨の予測について
・外力の設定方法
・検討の方向性
(平成23.3.25,28,31)
※持ち回り開催
      第2回 気候変動に適応した治水対策検討専門部会
・第1回専門部会のご意見に対して
・気候変動による洪水リスクの分析
・適応策の目標設定(ハード・ソフト)
・鶴見川流域に有効な適応策
・海外の気候変動適応策の事例紹介
(平成23.7.22)       第3回 気候変動に適応した治水対策検討専門部会 ・前回までの専門部会のご意見に対して
・地球温暖化適応策の推進アクションプランに向けて
 (1)地球温暖化適応策の必要性
 (2)気象の変化傾向
 (3)温暖化に対する鶴見川流域の脆弱性の分析
  (現在おこりうる豪雨による影響/温暖化後の豪  
  雨による影響)
 (4)温暖化適応策の推進(進め方・検討すべき事
  項・選定案)
(平成24.3.5)       第4回 気候変動に適応した治水対策検討専門部会 ・鶴見川の現況のリスク分析(内外水氾濫解析)
・適応策船艇の考え方
・適応策(案)のメニューと効果
・今後の進め方とスケジュール
(平成25.3.15)   鶴見川流域水委員会 第8回委員会
第13回総合治水作業部会
第7回水循環作業部会
  1.流域の近況報告
 ・注目を集め続ける水マス(広報、啓発活動の効
  果)
 ・流域における新たな取り組みの出現
 ・最近の出水状況、施設効果の発状況(平成22年 
  度〜24年度)
 ・東日本大震災における流域の状況
 ・水マスタープランの進捗状況
2.水マスの施策〈アクションプラン〉の進捗状況の
  報告
 ・鶴見川水系河川整備計画の進捗状況
 ・流域水害対策計画の進捗状況
 ・ポンプ運転調整の協議状況
 ・事前の情報周知の促進
3.水循環部会の報告
 ・策定済みアクションプランの実施状況
 ・アクションプランの検討状況(雨水浸透の促進に
  向けたアクションプラン)
 ・新たなアクションプランの提案
4.鶴見川流域水懇談会の報告
 ・流域水懇談会からの報告
5.気候変動に適応した治水対策検討専門部会の
  報告
 ・温暖化適応策検討専門部会からの報告
6.水マス策定10年の評価に向けた取り組み
 ・流域における新たな課題
 ・10年間の評価に向けた調査・検討
(平成26.7.14)       第5回 気候変動に適応した治水対策検討専門部会 ・新たな水害・社会的動向
・地球温暖化適応策の推進アクション プランにむけた提言書(案)
(平成26.9.5)   鶴見川流域水委員会 第9回委員会
第14回総合治水作業部会
第8回水循環作業部会
  1)第16回鶴見川流域水懇談会の報告  
2)気候変動に適応した治水対策検討専門部会の報告  
 地球温暖化適応策の推進アクションプランに向けて
3)鶴見川流域水マスタープラン点検・評価について  
4)幹事会の内容について             
5)今後のスケジュール(案)
(平成26年9月19日)
第3回総合治水幹事会
第3回水循環幹事会
      1) 気候変動に適応した治水対策検討専門部会の報告 
2)鶴見川流域水マスタープラン点検・評価について 
3)鶴見川流域水協議会・第14回総合治水作業部会・第8回水循環作業部会
  鶴見川流域水委員会  第9回委員会  合同会議の報告
議 事
1)気候変動に適応した治水対策検討専門部会からの提言を踏まえた鶴見川流域水マスタープランの改定について       
(平成27.11.17)   鶴見川流域水委員会 第10回委員会
第15回総合治水作業部会
第9回水循環作業部会
  1)第17回、第18回鶴見川流域水懇談会の報告  
2)鶴見川流域水マスタープランの改定について  
3)アクションプランの策定について  
4)地球温暖化適応策の推進について  
5)鶴見川流域水循環系健全化貢献者制度について             
6)今後のスケジュールについて
(平成27年12月25日)
第3回協議会
第4回総合治水幹事会
第4回水循環幹事会
      1)鶴見川流域水協議会 第15回総合治水作業部会・第9回水循環作業部会
 鶴見川流域水委員会第10回委員会  合同会議の報告 
議 事
1)鶴見川流域水マスタープランの改定について
2)鶴見川流域水循環系健全化貢献者表彰制度について
その他
1)鶴見川流域水マスタープラン改定記念シンポジウムについて        

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1
TEL:045(503)4000