国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
京浜河川事務所ホーム > トピックス > 二ヶ領宿河原堰のゲート点検を実施します。

トピックス

  • 二ヶ領宿河原堰のゲート点検を実施します。

    二ヶ領宿河原堰ゲート点検を行います

     現在の二ヶ領宿河原堰は、平成11年3月に完成し20年が経過しています。
     本堰の主な目的は、平常時は堰により水面を高くし、川崎市を流れる二ヶ領用水に維持流量を流しています。
     しかし、出水時になると堰が多摩川に流れる水を阻害することから、堰に設置されたゲートを倒し流れる水の阻害にならないようにします。
     このように平常時はゲートを倒せないことから、通常行う点検は水面を高くしたまま、ゲートを動かす機器類を確認し、堰の信頼性を保っています。
     過去には、ゲートを稼働させた臨時点検を行っています。
     これは、平成22年に堰上流の護岸補修工事を行うため、水面を低くする必要があったことから、併せて臨時点検を行ったものです。
     今回、前回の臨時点検から約10年経過したことから水面を低くし、ゲートを動かす臨時点検を行います。
     このため、二ヶ領宿河原堰上流の水位が、以下の期間一時的に低くなります。

    <点検概要>
    ・水位低下期間
     平成31年2月25日(月)〜3月2日(土)
     (降雨などに伴う予備週 平成31年3月4日(月)〜3月9日(土))
      1日目 水位低下
      2日目〜4日目 ゲート点検
      5日目〜6日目 水位回復
    ※1.気象状況によって、点検日又は点検週が変更になります。
    ※2.水位低下は6日間を予定しておりますが、点検状況によって日数が変更になる場合もあります。

    実施案内[PDF:5535KB]

    画像ファイル1
国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1TEL:045(503)4000