京浜河川事務所ホーム > 河川の利用と管理 > 河川の管理 > 伐採木の無償配布

河川の利用と管理

  • 河川の管理

    伐採木の無償配布

    伐採木を無償にて配布します

    昨年度の配布状況(1)
    昨年度の配布状況(2) 昨年度の配布状況

     

    京浜河川事務所多摩川上流出張所では、河川管理の一環として、多摩川の堤防上に繁茂している樹木の伐採を行っております。堤防や河川敷に生えた樹木は、洪水時に流下阻害の要因となるほか、堤防を弱体化させるおそれがあります。また倒れた樹木は通行路や道路上にかかる危険があり、安全上の問題からも、計画的に樹木伐採を行い、適切な管理を進めていくことが重要であると考えております。

     伐採した樹木については、資源の有効活用及び処分費用縮減の観点から、平成24年度より、市民の方々への無償配布を行ってまいりました。

     昨年度は、多くの方にご来場頂きましたおかげで、用意した伐採木(約3,000本)は全て配布することが出来ました。今年度も下記日程にて、実施いたします。


    配 布 日 : 平成29年12月8日(金)・9日(土) 
    配布時間 : 10:00〜15:00
          ※無くなり次第終了とします。
    配布数量 : 3,000本程度(長さ1.0〜1.5m)
            ※予定数量のため、実際には多少の増減があります。
    配布場所 : 羽村市羽地先(下図参照)


     ダウンロード用資料はこちら
             ↓
    伐採木無償配布について[PDF:868KB]

    配布場所

    配布場所

    配布にあたっての注意事項

    ※必ずお読み下さい

    (1) 受け取りは自家用車でお願いします。軽トラック以外のトラック等大型車両による参加は禁止します。来て頂いてもお渡しすることは出来ません。
    (2) 受け取り可能本数:持ち込んだ車両に載る量。ただし、差し枠車両は禁止します。また、過積載であると判断できる量の積み込みも禁止します。
    (3) 河川管理に伴って発生する樹木を、薪等の用途に個人利用することによって、資源の有効活用するものに限ります。営利目的又は他人への転売等を目的としたものはご遠慮下さい。
    (4) 配布場所まで直接引き取りに来て下さい。また、積み込み等については、希望者ご自身にてお願いします。なお、積み込み・運搬時の事故等については、国土交通省は一切責任を負いません。
    (5) 樹木は、予め軽トラックに積載可能な長さ(1.0〜1.5m)に切断してあります。
    (6) 配布する樹種は主にハリエンジュ(ニセアカシア)ですが、異なる種も混在しています。
    (7) 伐採木として提供する部分は、樹木の幹、枝とします。
    (8) 現場発生材なので数量に限り があります。必ずしも希望する樹種・数量を提供できない場合があります。
    (9) 引き取り後の利用にあたっては、受領者の責任において有効活用して下さい。むやみに廃棄した場合には、法律により罰せられる場合があります。
    (10) 配布場所では、事務所の担当者の指示に従って下さい。
    (11) 上記事項に違反した場合には、以降の配布時に受領をお断りする場合があります。


    ※昨年度までの配布時に生じたトラブルも踏まえ、上記事項を作成しております。

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1TEL:045(503)4000