国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
京浜河川事務所ホーム > トピックス > 水マス推進サポーターと認定式・交流会

水マス推進サポーターと認定式・交流会

平成23年 04月06日

  • 【開催日】平成23年3月7日(月)
     鶴見川流域では、平成16年8月に鶴見川流域水協議会(国土交通省、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、町田市、稲城市)により策定された「鶴見川流域水マスタープラン(通称:水マス)」の普及啓発を図るため、関係する流域行政、市民団体、企業により「ふれあって流域鶴見川実行委員会」を設置し、様々な活動を進めています。このたび、水マスのビジョンに該当する「流域貢献活動(流域CSR活動)」を行っている団体・企業に鶴見川の応援団になって頂き、それぞれの主体による「流域貢献活動」を通じて、水マス推進のための情報交換や流域連携の活動の輪に加わっていただくため「水マス推進サポーター」制度がスタートしました。

     初年度は、115団体・企業(平成23年3月25日時点)が水マス推進サポーターとして登録されました。平成23年3月7日には鶴見川流域センターにて53団体・企業が出席し、「平成22年度水マス推進サポーター認定式・交流会」が行われました。初めに実行委員長である京浜河川事務所元永所長より、水マス推進サポーターについての紹介があり、続いて、参加された各団体・企業の代表者の方々に認定証が授与されました。その後の交流会では、参加された団体・企業代表者が互いの活動の紹介をして、認識を深めることができました。

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1
TEL:045(503)4000