川崎国道事務所・環境と人にやさしい「道」づくり
事務所概要 事務所概要 入札情報 契約情報 パンフレット資料
道路事業の流れ 今年度事業概要 記者発表資料 川国IRサイト 川国IRサイト
事業の流れ
事業及び測量・地質調査説明
事業の目的、計画の概要、路線測量・地質調査等の内容について地元の方々に説明を行います。
路線測量・地質調査
路線測量により、計画道路の中心線を決定します。また、構造物の設計に必要な、土質条件を把握するために地質調査を行います。
道路設計
路線測量・地質調査結果に基づき、道路及び構造物の設計を行います。
設計・用地説明
道路設計が終了した後、道路の計画・構造等や事業用地等に必要な範囲についてご説明いたします。併せて土地の測量及び物件調査の方法、補償の考え方についてご説明いたします。
幅杭設置・用地測量
設計・用地説明後、事業用地等で必要な範囲について用地幅杭の打設を行います。その後、関係者の方々に境界を確認していただき、お譲り頂く土地の測量をさせていただきます。
物件調査
補償額を算定するために、建物等を調査させていただきます。
用地取得
地権者や関係者の方々と十分に用地交渉を行い、ご理解、ご納得いただいたところで契約・調印を行います。
工事
用地取得が完了しますと工事に着手します。工事に際しては説明会等を行い、地元の方々の生活などに支障のないよう配慮します。
完成
皆様のご理解とご協力により道路が完成します。
ページトップ
macromedia 本サイトをご覧頂くにはFlash playerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。
acrobat 本サイトをご覧頂くにはAcrobat Readerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。