川崎国道事務所・環境と人にやさしい「道」づくり
事務所概要 事務所概要 入札情報 契約情報 パンフレット資料
道路事業の流れ 今年度事業概要 記者発表資料 川国IRサイト 川国IRサイト
もっと「道」を知ろう! 地震・災害が起こったら
災害が起こったら!共同溝についてご存知ですか?防災空間としての役割|▼救援活動|備えはしっかり
もっと「道」を知ろう! 地震・災害が起こったら 〜救援活動〜
■アクアラインで救援物資 各地で合同防災訓練
救援活動毎年九月一日には、神奈川県や横浜市、川崎市など首都圏の各地で合同防災訓練が行われます。
災害が起きた時、近くの県や市同士が、お互いに協力して助け合おうという取り決めをしているためです。
今年の合同訓練では、川崎市などが東京湾アクアラインを使って、救援物資を千葉県に運ぶ訓練をします。
また、川崎市からの東名高速を使って、神奈川県の訓練会場の南足柄市にお医者さんのチームを派遣する訓練も行われます。
地震の被害を最小限にくい止めるため、道路が大切な命綱になるのです。
macromedia 本サイトをご覧頂くにはFlash playerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。
acrobat 本サイトをご覧頂くにはAcrobat Readerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。