川崎国道事務所・環境と人にやさしい「道」づくり
事務所概要 事務所概要 入札情報 契約情報 パンフレット資料
道路事業の流れ 今年度事業概要 記者発表資料 川国IRサイト 川国IRサイト
もっと「道」を知ろう! 道・コミュニケーション
10分以内のお手軽スポットエコなお散歩しませんか?|▼まつり・コミュニケーション|
もっと「道」を知ろう! 道・コミュニケーション 〜まつり・コミュニケーション〜
■にぎわいの「道」、楽しい「道」
同じ内容のこども向けページへ 夏の日差しの中、大勢の人々が集い、さまざまな楽しい催しが―。
ここでは、人々のコミュニケーションと地域文化をはぐくむ、道上で行われたさまざまなイベントをご紹介します。

「よこすか開国祭」「あつぎ鮎まつり」。道は人や車の通行や物の運搬に利用される公共施設ですが、そのほかにもガスや水道、電線、電話線などのライフラインを収容したり、街区を区切り街並みを形づくるなど、さまざまな機能を持っています。
中でも楽しいのは祭りの舞台としての道。神輿(みこし)や山車(だし)が練り歩く昔ながらの祭りから、近年始まった新しいイベントまで、人々を楽しませ、地域のコミュニケーションや文化をはぐくみ、生活に潤いを与えるといった役割を果たしています。普段は何気なく利用している道路ですが、その役割や神奈川県の道路の現状、これからの街づくりなどを、道路を通して考えてみましょう。
◆◆ よこすか開国祭 ◆◆
ペリー来航百五十周年を記念して横須賀市で一日から三日まで「よこすか開港祭」が開催されました。

開港パレードに続いて行われた「開国歴史絵巻」ではペリー来航にはじまる激動の幕末から明治維新までが芝居で表現されました。

演じるのは公募で集まった一般市民。路上は歴史の舞台に変身、迫真の演技に観客から拍手がわき上がっていました。

エンディングは鹿鳴館の舞踏会シーンで締めくくられました。
よこすか開港祭
ページトップ
◆◆ あつぎ鮎まつり ◆◆
あつぎ鮎まつり あつぎ鮎まつり
一日から三日まで厚木市で開催された第57回「あつぎ鮎まつり」では、道路の一部が歩行者天国として開放され、華やかなパレードやダンスパフォーマンスが繰り広げられました。

普段は車が行き交う道路も、この日は鮮やかな衣装をまとったダンスチームやヒップホップの軽やかなステップを踏む若者たちのステージに一変。パフォーマンスが終ると「観客」から大きな拍手が送られた。
ページトップ
■「道」はぼくらのイベント空間
関東で古くから行われてきたみこしや山車(だし)が道を練り歩く祭りをはじめ、新しく始まった祭り・イベントで、道路を利用するものが多く見られるようになってきました。都市化が進む現在、こうした古くからの伝統を守り、人と人のふれあいの場としての役割が、あらためて見直されています。道路は地域と地域を結び、文化交流や経済発展を促進したり、市街地の形成や生活環境の回復を図るなど、多面的な空間機能を持っており、地域の暮らしと密接に結びついているのです。
お三の宮祭り 鎌倉の面掛行列 ヨコハマカーニバル
横浜・日枝神社の
お三の宮祭り
鎌倉の面掛行列 ヨコハマカーニバル
横浜中華街の双十節 箱根の大名行列
横浜中華街の双十節 箱根の大名行列
ページトップ
■道を舞台にした夏祭り・秋祭の一覧
 ( 開催月日は2000年度のものです、ご参考にしてください )
◆◆ 8 月 ◆◆
●烏森神社(皇大神宮)のまつり(17日)藤沢市/烏森神社
源頼朝、義経、徳川家康、那須与一など9人の人物をのせた人形山車(だし)が、9つの町内から境内に集まり、はやしの音とともに競演する。JR東海道線藤沢駅北口から高山車庫行きバス「烏森公園前」下車。

●ヨコハマカーニバル(19日〜20日)横浜駅西口など
19日のハマこい踊りは、西口のほか、東口、MM21地区で。20日は反町公園から西口まで、マーチングバンドを先頭に、みこし、フロートなどのパレードなどさまざまなイベントが行われる。横浜駅下車。

●川尻八幡神社の夏祭り(27〜28日)城山町/川尻八幡神社
27日には白装束に身を包んだ若者が、みこしをかついで町を練り歩く。28日には神社前に集まった山車が祭ばやしを競演。JR横浜線・相模線橋本駅から三ヶ木行きバス「城山町役場入口」下車徒歩10分。

●綾瀬市いきいき祭り(26〜27日)綾瀬市民文化センター周辺
市民のまつりとして、みこしやおはやし、ねぶた、バトンなどのにぎやかなパレードが行われる。大釜で調理した豚すきの無料配布も。相模線さがみ野駅または小田急線長後駅・海老名駅からバス綾瀬市役所下車徒歩5分
◆◆ 9 月 ◆◆
●お三の宮秋祭り(14日〜15日)横浜市南区/日枝神社
氏子が伊勢佐木町など39町におよび、横浜市内でも有数の規模を誇る。千貫みこしが伊勢佐木町通りを練り歩く。今年は陰祭り。市営地下鉄吉野町から徒歩3分。

●面掛(めんかけ)行列(18日)鎌倉市坂の下/御霊神社(権五郎神社)
祭ばやしの音とともに伎楽舞楽の奇妙な面をつけた行列が古式にのっとって道を練り歩く奇祭。県指定無形民俗文化財に指定されている。江ノ電長谷駅下車。

●秦野たばこ祭(23日〜24日)秦野市一円
江戸時代からたばこ栽培が盛んだった秦野で「火」をテーマにした祭り。音楽隊パレードや、たばこ音頭、松明(たいまつ)行列、弘法の火祭り(水無川河川敷など)などイベント多数。小田急線秦野駅下車

●ブレーメン音楽祭(23日)川崎市/モトスミ・ブレーメン通り
モトスミ・ブレーメン通り商店街が街づくりのためにはじめた音楽祭。県内有数のマーチングバンドのパレードが楽しめる。東急東横線元住吉駅下車。

●藤沢市民まつり(30日〜10月1日)藤沢駅周辺
みこしパレード、音楽隊パレード、野外コンサート、青空市などが行われる。JR東海道線藤沢駅下車。
◆◆ 10 月 ◆◆
●信隆寺のお会式(1日)茅ヶ崎市今宿
信隆寺〜今宿〜中島の国道1号沿いにちょうちんがずらりと並び、夕刻、纏(まとい)、太鼓、万灯の行列がある。JR東海道茅ヶ崎駅から平塚駅行きバス今宿下車。

●伊勢原観光道灌まつり(22日)伊勢原駅周辺
江戸城の創建者で伊勢原で没した太田道灌をしのんで行われる。太田道灌公鷹狩り行列、北条政子日向薬師参詣行列、観光総おどりなどが行われる。小田急線伊勢原駅下車。

●双十節(そうじゅうせつ・10日、イベントは8日に行われる)横浜市中区/横浜中華街
中華街で行われるハマの名物行事。爆竹の音と共に竜踊りや獅子舞が大通りを練り歩く。JR根岸線石川町駅北口から徒歩5分。

●保土ヶ谷宿場まつり(14日〜15日)JR保土ヶ谷駅周辺
東海道保土ヶ谷駅宿の歴史をテーマにしたイベント。スタンプラリーや、かごかきレース、宿場富くじが楽しめる。JR保土ヶ谷駅下車。

●ふるさとよこすかみこしパレード(15日)横須賀市/中央大通り
みこし、山車、纏(まとい)振り込みなどのパレードや、にぎやかなサンバパレードが繰り広げられる。京浜急行線横須賀中央駅または汐入駅下車。
◆◆ 11 月 ◆◆
●かわさき市民祭り(3日〜5日)川崎市川崎区/富士見公園一帯
市民による手づくりの祭りを目指している。各種パレードのほか、各会場で全国の物産が集まる「ふるさとふれあいコーナー」、各種イベントが行われる。川崎駅から徒歩12分。

●箱根大名行列(3日・文化の日)箱根町/湯本温泉街
大名行列が「下に〜、下にぃ〜」の掛け声も高らかに、国道1号を舞台に、きらびやかな時代絵巻を繰り広げながら温泉街を回る。小田急線箱根湯本駅下車。
ページトップ
macromedia 本サイトをご覧頂くにはFlash playerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。
acrobat 本サイトをご覧頂くにはAcrobat Readerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。