川崎国道事務所・環境と人にやさしい「道」づくり
事務所概要 事務所概要 入札情報 契約情報 パンフレット資料
道路事業の流れ 今年度事業概要 記者発表資料 川国IRサイト 川国IRサイト
国道事業のご案内
国道15号について
蒲田立体交差事業
15号沿道環境改善事業
国道16号について 国道16号について
町田立体事業
国道246号について 国道246号について
市ヶ尾拡幅事業
新石川立体事業
国道357号について 国道357号について
東京湾岸道路
東京港トンネル
国道409号について 国道409号について
川崎縦貫道路
川崎縦貫共同溝
地図からも探せます
川崎縦貫道路共同溝・暮らしを支え、魅力ある街づくりに貢献します。

事業の目的  
共同溝事業は、ライフラインを効率的、機能的に集約整備し、道路の地下に収容する事業です。ライフラインを地中化することで、安全に保護するとともに、道路構造の保全と円滑な道路交通の確保を図ります。
事業の概要  
共同溝事業は、道路地下約5メートルにトンネルを通し、電話・電気・ガス・水道のライフラインを集約・収容する事業です。
事業の効果  
1. 都市の防災性、安全性を向上します。
大災害時でのライフラインを確保することで、防災性、安全性を向上します。
2. 無電柱化による美しい街並みを形成します。
  ライフラインを地中化し、美しい街並みに寄与します。

■川崎縦貫共同溝
一般国道15号、一般国道357号共同溝と一体となって、広域的な環状ネットワークを構成する共同溝です。京浜急行大師線の連続立体事業・狭幅員道路内の地下埋設物等との整合を図る関係から、高速川崎縦貫線の高架部は橋脚直下に、地下部及び堀割部は一体構造として計画されています。

拡大地図はこちらからご覧いただけます。
ページトップ
macromedia 本サイトをご覧頂くにはFlash playerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。
acrobat 本サイトをご覧頂くにはAcrobat Readerプラグインが必要です。
お持ちでない方はこちら>>よりダウンロードをして下さい。