霞ヶ浦河川事務所ホーム > 事務所からのお知らせ > 常陸川の塩分濃度上昇について

事務所からのお知らせ

  • 常陸川の塩分濃度上昇について

    平成24年7月から9月にかけて常陸川水門上流で塩化物イオン濃度が異常に高い期間が続きました。
    要因に関しては様々なものが考えられますが、常陸川水門のゲートと戸当たりに隙間があることから、該当箇所についての補修を今後行います。

    常陸川塩分濃度上昇[PDF:798KB]

国土交通省 関東地方整備局 霞ヶ浦河川事務所
〒311-2424 茨城県潮来市潮来3510 電話:0299(63)2411