関東技術事務所ホーム > 建設技術展示館(触れて学べる・体験・見学施設) > 建設技術展示館の展示物案内

建設技術展示館(触れて学べる・体験・見学施設)

  • 建設技術展示館の展示物案内

    「屋内展示場」及び「屋外展示場」の展示物について紹介します。

    展示館鳥瞰図

     本展示館は、官公庁や民間企業の建設技術者から、市民、学生までを対象として、建設技術の基礎知識から新技術まで習得できる様工夫した展示を行っています。また、展示技術は、「社会資本整備に関する技術」、「社会資本の維持管理に関する技術」、「技術者育成のための技術」の3つのテーマで117技術と国、自治体、関連団体の取り組みについての展示を行っています。屋内展示場では、建設技術を分かりやすく説明した出展技術コーナーのほか、建設技術の歴史や来館者みずからが体験できるふれあいコーナー等があります。屋外展示場では、シールドマシン、樋門・共同溝の施工プロセス、電線共同溝等の実物展示、44種類の舗装技術を紹介したプロムナード、車椅子によるバリアフリー体験、歩行者ITSコーナー等があります。

    ■屋内展示場
     ・出展技術、トピックコーナー   ・ふれあいコーナー    ・歴史コーナー
     ・研修コーナー   ・会議室    ・震災復旧、復興コーナー

    ■屋外展示場
     ・出展技術コーナー        ・歩行者ITSコーナー        ・バリアフリー体験コーナー
     ・施工プロセス紹介コーナー ・車道舗装プロムナード      ・歩道舗装プロムナード
     ・河川モデル・ビオトープ    ・環境舗装フィールド実験施設 ・車両展示 
     ・長野県北部地震で被災した中条橋の橋脚サンプル
     ・半世紀前のコンクリート橋(RCT桁)の断面  
     ・泥水式シールド及び水陸両用ブルドーザー

    ■開館日
     火曜日から金曜日(祝祭日および年末年始除く)
     ※開館日、会館時間以外の団体見学についてはお問合せください。
    ■会館時間  午前10時00分から午後4時00分まで
    ■入館料   入館無料
    ■お問い合わせ
     建設技術展時間事務局(国土交通省関東技術事務所内)
     〒270-2218 千葉県松戸市五香西6-12-1
     TEL:047-394-6471  FAX:047-394-6477
     E-mail:kense-te@sweet.ocn.ne.jp


    出展技術コーナー(屋内展示)

    展示館管内図
    展示技術一覧

    「社会資本整備に関する技術」、「社会資本維持管理に関する技術」、「技術者育成のための技術」の3つテーマに102技術を展示し、事業との関連性をより理解できるような関東地方整備局の各部局の取り組みを展示しています。
    また、国・自治体、協会等の取り組みも紹介しています。
    下記の屋内展示技術一覧[PDF]を開いて、ホームページアドレスをクリックすると、展示者のホームページにジャンプします。
    また、どのような技術が展示されているか出展技術ガイドも併せてご覧下さい。

    屋内展示技術一覧[PDF:345KB]
    出展技術ガイド
    見学・研修・実技講習会

    ふれあいコーナー

    ふれあいコーナー

    子供向けの遊び感覚で建設技術の基礎となる部分や環境問題、防災等をわかりやすく紹介しています。


    歴史コーナー

    歴史コーナー

    古代から現代までの建設技術の移り変わりをパネルで紹介しています。 


    会議室

    会議室

    60名ほどが収容できる多目的ホールで、団体での予約申し込みをすれば研修等で利用できます。 
    ここでは、定期的に「技術講演会」等を開催しています。
    ※無料で利用可能

    下記利用案内より団体見学申込申請書をダウンロードして申請して下さい。
    なお、既に予約が入っていて対応出来ない場合は連絡、調整させて頂きます。
    建設技術展示館利用案内
    広報活動

    震災復旧、復興コーナー

    震災復旧コーナー


    東日本大震災の被災、啓発、普及支援活動パネルを特設展示しています。


    出展技術コーナー(屋外展示)

    屋外展示技術

    「社会資本整備に関する技術」、「社会資本の維持管理に関する技術」の分野に15技術を展示しています。
    下記の屋外展示技術一覧[PDF]を開いて、ホームページアドレスをクリックすると、展示者のホームページにジャンプします。
    また、どのような技術が展示されているか出展技術ガイドも併せてご覧下さい。

    屋外展示技術一覧[PDF:136KB]
    出展技術ガイド
    見学・研修・実技講習会

    歩行者ITSコーナー

    歩行者ITS


    お年寄りや身体の不自由な方々が安心して通行できる便利な情報を音声や振動などで提供するシステムです。誰もが快適に安心して通行できる近未来の歩道です。  


    バリアフリー体験コーナー

    バリアフリー体験

    安全で快適に通行できるバリアフリーを考えるために、歩道上のいろいろな障害物(バリア)を実際に車椅子で体験できます。

    体験を希望される方は予約制となっていますので事前に見学申込申請書で申込み下さい。
    ※下部の利用案内より申請書をダウンロードできます。
     なお、既に予約が入っていて対応できない場合や体験内容について確認が必要な場合は連絡、調整させていただくことがあります。
    建設技術展示館−利用案内へ
    バリアフリー体験の実施報告

    施工プロセスコーナー

    施工プロセス


    建造物の構造や施工手順を実物を見ながら、音声ガイダンスや説明パネルにより、解りやすく紹介しています。


    車道舗装プロムナード

    車道舗装プロムナード


    20種類の車道舗装をパネルと舗装構成(模型)・サンプルで紹介しています。実際に歩いて体験できます。


    歩道舗装プロムナード

    歩道舗装プロムナード


    24種類の歩道舗装をサンプルやパネル等で紹介しています。実際に歩いて体験できます。


    河川モデル・ビオトープ

    河川モデル・ビオトープ

    野外に造成した小さな河川モデルを利用して川の流れについて学ぶ事ができます。ビオトープには多彩な昆虫や植物が生息しており、環境学習の場として活用できます。

    体験を希望される方は予約制となっていますので事前に見学申込申請書で申込み下さい。
    ※下部の利用案内より申請書をダウンロードできます。
     なお、既に予約が入っていて対応できない場合や体験内容について確認が必要な場合は連絡、調整させていただくことがあります。
    建設技術展示館−利用案内へ

    環境舗装フィールド実験施設

    環境舗装フィールド

    夏季の舗装路面温度の低減効果が期待できる保水性舗装と遮熱性舗装の実験施設を整備し、各種計測を実施しています。


    長野県北部地震で被災した中条橋の橋脚サンプル

    • 被災橋脚1
    • 被災橋脚2

    中条橋は長野県北部の栄村に位置し、平成23年3月12日の長野県北部地震(震度6強)で被災した橋でこれはその橋脚サンプルです。


    半世紀前のコンクリート橋(RCT桁)の断面

    • RCT桁断面1
    • RCT桁断面2

    この切断面ブロックは、竣工から53年経過した跨線橋の架け替え工事で発生した撤去橋梁の一部です。
    約半世紀前の土木技術、半世紀経過した橋梁の劣化状況が見ることができます。


    泥水式シールド及び水陸両用ブルトーザー

    • 泥水式シールド
    • 水陸両用ブルドーザー

    【泥水式シールド】 本体のシールド部分は、工事現場で実際に使用した実物です。(カッタービットは、模型)
    【水陸両用ブルドーザー】 昭和43年度に開発し、作業水深は最大4mで無線による遠隔操作ができるブルドーザーです。

国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所
〒270-2218 千葉県松戸市五香西6-12-1 電話:047(389)5121