ホーム > 道路 > 地域づくり支援 > 関東道の駅
関東「道の駅」ガイド
ホーム お問い合わせ
サイトマップ リンク集
  道の駅検索地図から探す道路名から探す五十音一覧検索について
 
 
おがわまち
武蔵の小京都と和紙の里

駐車場 お手洗い 身障者用設備 公衆電話 特産物販売所等 レストラン 喫茶・軽食 無料休憩所 情報コーナー 公園・子供広場 展望台 博物館・美術館等 温泉 運動場等 宿泊施設 キャンプ場 体験施設



大きな地図で見る
 
駅の概要
場所 〒355-0321 埼玉県比企郡小川町大字小川1220番地
TEL / FAX 0493-72-1220 / 0493-74-2636(FAX)
開設時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合開館)、祝日の翌日(土・日・祝日の場合開館)、12月29日〜1月3日
●駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間ご利用いただけます。


駅長から
都心からわずか1時間半。緑豊かな小川町は「和紙のふるさと」として全国的にその名を知られている手すき和紙の産地です。ぜひ、一度、あなたも和紙すきのチャレンジに当道の駅にお越し下さい。

おがわまち

 

施設紹介 >> 一覧を見る
駐車場
普通車96台、大型車7台、身体障害者用4台
トイレ
男23、女19、身体障害者用3(24時間トイレは男3、女2)
インフォメーション
国道254号沿道にある小川町は、かつて鎌倉と上州を結ぶ鎌倉街道の要所として栄え、そのたたずまいから「武蔵の小京都」と呼ばれている町です。
麺工房かたくり
地元産の小麦を駅内で自家製粉し、100%使用した手打ちうどん、そばが大人気!
地元有機野菜や惣菜も販売しています。
工芸の里 物産館
埼玉県の伝統的手工芸品のお土産や、地域特産品を販売しています。
手すき和紙実演、体験
本館内の和紙工房では、職人による手すき和紙の工程が見学でき、実際に自分で参加して、体験することもできます。10名以上の団体の場合要予約。有料(210円〜1,050円・全8種)
埼玉伝統工芸会館(本館)
埼玉県指定の伝統的手工芸品である手すき和紙、織物、手がき鯉のぼり、ひな人形、押絵羽子板、染め物など20産地30品目を展示している常設展示室や、著名な作家を招いての特別展示やギャラリー展示、紙すき体験ができる和紙工房などがあります。
 

周辺観光案内 >> 一覧を見る
地域の主な祭事 >> 一覧を見る


全国「道の駅」連絡会 このページのトップへ