ホーム > 社会資本整備 > 関東地方整備局における公共事業の評価 > 平成19年度関東地方整備局管内事業の評価結果


平成19年度の事業評価結果について


(1) 平成20年度予算に向けた新規事業採択時評価
  平成20年度から新規に採択する103事業(直轄事業:8事業、補助事業: 95事業)について、費用対効果分析を含む総合的な評価を実施しました。
※道路・街路事業における平成20年度の高規格幹線道路、地域高規格道路の新規採択時評価については、事業実施に向けた手続きの見直しを行うこととしておりその見直し後に決定する予定であるため、含まれていません。
件数表 【PDF】
結果一覧 【PDF】


(2) 平成20年度予算に向けた再評価
  事業採択後一定期間を経過した179事業(直轄事業:31事業、補助事業:148事業)を対象に再評価を実施しました。
  再評価の結果は、以下のとおりです。
  「継続」・・・・・・・・・・・・・・168事業(直轄事業:31事業、補助事業:137事業)
  「中止」・・・・・・・・・・・・・・・・・1事業(補助事業:1事業)
  「評価手続き中」・・・・・・・・10事業(補助事業:10事業)
件数表 【PDF】
結果一覧 【PDF】
中止事業一覧 【PDF】


(3) 平成19年度に実施した事後評価
  事業完了後一定期間が経過した13事業について事後評価を実施しました。全ての事業が「対応なし(再度の事後評価や改善措置の必要がない)」となりました。
件数表 【PDF】
結果一覧 【PDF】


(4) 評価手続き中事業の再評価
  平成18年度に評価手続き中事業として公表していた3事業については、「継続」となりました。
件数表及び結果一覧 【PDF】


(5) 平成19年度予算に係る新規事業採択時評価
  平成19年度予算に関して、年度途中において事業費が予算化されたものについて評価を実施しました。
件数表及び結果一覧 【PDF】



前のページへ戻る

Copyrights(c)2003 Ministry of Land. Infrastructure and Transport Kanto Regional Development Bureau.