ふなばし三番瀬海浜公園とその周辺

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
沿岸部の埋め立てにより失われた三番瀬の海岸のうち唯一海に触れ合える場所。ここから東京湾を隔てた遠景の富士山が見られる。特に冬場の朝夕の好天に恵まれた日には美しい富士山が見える。春から初夏には潮干狩り場として、また年間を通して多くの鳥類、底生生物が観察される。
周辺の見どころ
ふなばし三番瀬海浜公園
アクセス方法等
●JR船橋駅南口(京成船橋駅)、「船橋海浜公園」行き終点下車
●京葉線ニ俣新町駅徒歩25分
●国道357線ニ俣交差点より南方へ1.8km
関連リンク
●船橋市ホームページ  http://www.city.funabashi.chiba.jp/
●ふなばし三番瀬海浜公園 http://www.park-funabashi.or.jp/bay/index.htm
 

房総半島(館山市)からの富士

北条海岸
城山公園
伊戸下芝
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
北条海岸
北条海岸は、鏡のように波静かなことから別名「鏡ヶ浦」とも呼ばれ、館山市内で最も長い海岸を持つ。「東京湾100選」に選定されており、夏は海水浴場として遊泳客で賑わい、館山湾花火大会の主会場になっている。
城山公園
戦国武将里見氏の居城、館山城跡を整備した公園で、椿・梅・桜・つつじ等の花木が季節に合わせて咲き誇る。公園山頂の館山城(八犬伝博物館)から、館山湾を中心とした市街地が一望でき、遠くに富士山が見られる。
伊戸下芝
伊戸下芝は、太平洋に面した磯場があり、その東に伊戸漁港、西に富士山が見える場所がある。磯釣りの有名なポイントでもある磯場からは、正面に伊豆七島が見られ、特に大島、利島、新島、式根島が見られる。西側には、東京湾を行き交う船舶の行く先に、大きく裾野を広げた富士山が見られる。伊戸地区は、磯遊びや花摘み等がが体験可能であり、過去にも小学生を対象としてヒジキ狩り体験学習を実施している。
周辺の見どころ
北条海岸周辺
渚の駅たてやま、渚の博物館、 赤山地下壕跡、沖ノ島
城山公園周辺
館山市立博物館(本館)、赤山地下壕跡、 沖ノ島、館山城(八犬伝博物館)
伊戸下芝周辺
平砂浦海岸、フラワーライン、 館山野鳥の森、だいぼ
アクセス方法等
北条海岸
●電車:JR内房線館山駅西口より徒歩3分
●車:館山自動車道〜富津館山道路経由、「富津IC」から約7km
城山公園
●電車:JR内房線館山駅より、JRバス洲崎方面廻り安房白浜行き、または日東バス館山航空隊行きにて約10分、「城山公園前」バス停下車すぐ。
●車:館山自動車道〜富津館山道路経由、「富津IC」から約8.5km
伊戸下芝
●電車:JR内房線館山駅から、JRバス安房白浜行き(洲崎方面廻り)にて約30分「白島」バス停下車 徒歩約10分
●車:館山自動車道〜富津館山道路経由、「富津IC」から約20km
関連リンク
●館山市観光協会 http://tateyamacity.com/
●花海街道 http://etabi.boso.net/
●館山フィールドミュージアム http://enjoy-history.boso.net/
●館山市ホームページ http://www.city.tateyama.chiba.jp/
 

房総半島(木更津市)からの富士

小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
金田さざなみ公園
(旧:「(仮称)2号近隣公園」)
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
首都圏に残された数少ない干潟の一つである小櫃川河口干潟は、豊かな生命を育む自然の宝庫として、いろいろな野鳥や植物が生息する。全国でもめずらしい前浜・後浜がそろった自然干潟であり、空気の澄んだ日にはこの干潟越しに富士山が見られる。
金田さざなみ公園(旧:「(仮称)2号近隣公園」)
金田さざなみ公園は、東京湾アクアライン着岸地の木更津市金田地区に、千葉県の新たな玄関口として整備される、新しいまち「かずさアクアシティ」のウオーターフロントに整備された。
公園には、多目的広場や遊具広場の他に幅20mの大階段広場が公園中央に設けられ、海と夕日を眺めるスポットとなっている。
周辺の見どころ
小櫃川河口干潟(盤洲干潟)周辺
小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
アクセス方法等
小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
●アクアライン高速バス(JR東京駅八重洲口発)木更津金田バスターミナル下車徒歩20分
●JR内房線巌根駅下車徒歩55分
金田さざなみ公園(旧:「(仮称)2号近隣公園」)
●アクアライン高速バス(JR東京駅八重洲口発)木更津金田バスターミナル下車徒歩10分
●JR内房線巌根駅下車徒歩40分
関連リンク
●木更津観光協会 http://www.kisarazu.gr.jp/
●木更津市ホームページ http://www.city.kisarazu.lg.jp/
 

戸定が丘歴史公園内戸定邸

現在は見にくくなっています。
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
戸定邸は、明治17年に水戸家最後の藩主、徳川昭武公の隠居所として建てられた屋敷。客間から見る富士山は、120年の時を感じさせない魅力を持っている。現在、市内外から多くの人々が訪れる名所である。
周辺の見どころ
戸定歴史館、戸定が丘歴史公園
アクセス方法等
●JR・新京成線松戸駅から徒歩約10分
関連リンク
●松戸市ホームページ http://www.city.matsudo.chiba.jp/
●松戸市観光協会ホームページ  http://www.matsudo-kankou.jp/
●松戸市戸定歴史観ホームページ http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/
 

野田市からの富士

みずきの街
玉葉橋
江戸川スーパー堤防上
(堤台・座生地区)
関宿城博物館
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
みずきの街
みずきの街は、田園風景と江戸川の堤防を前景にして富士山が見られる。 みずき小学校では富士山絵画展を開催し、富士山を活用した取り組みが行われている。
玉葉橋(ぎょくようばし )
玉葉橋は、埼「玉」県と千「葉」県を結ぶ橋で、千葉県北西部屈指の富士山のビューポイントである。 付近に視界を遮るものがなく、田園の地平線から突き出た富士山が見られる。
江戸川スーパー堤防上(堤台・座生地区)
江戸川スーパー堤防上は、堤防幅が300mという地形的特徴と前方に視界を遮るものが少ないため、富士山がよく見られる。 スーパー堤防内の区画整理地からも富士山が見られる。
関宿(せきやど)城博物館
関宿城博物館付近は、江戸川と利根川が分流する地理的特性から、江戸を守る要所を担った城下町の歴史的な財産が点在。 博物館として復元された関宿城の天守閣と傍らにそびえる富士山は、市を代表する眺望である。
周辺の見どころ
みずきの街
史跡山崎貝塚
江戸川スーパー堤防上
岩名古墳、清水公園
関宿城博物館
中の島公園、にこにこ水辺公園、水閘門
アクセス方法等
みずきの街
● 東武野田線梅郷駅西口から、コミュニティバス「まめバス」南ルートまたは新南ルートで「とんとんみずき橋」または「みずき小前」下車(新南ルートは平日のみ運行)
玉葉橋
●東武野田線梅郷駅西口から、コミュニティバス「まめバス」南ルートまたは新南ルートで「みずき通り」下車徒歩約20分。または、新南ルート(今上経由)で「今上下組自治会館前」下車徒歩約6分(新南ルートは平日のみ運行)
江戸川スーパー堤防上(堤台・座生地区)
●東武野田線愛宕駅または野田市駅から、茨急バス北越谷駅行で、「中野台入口」下車徒歩15分
●東武野田線愛宕駅から、コミュニティバス「まめバス」北ルート(堤台経由)または新北ルートで「堤台向山」または「堤台松山」下車徒歩約10分(新北ルートは平日のみ運行)
関宿城博物館
●東武野田線川間駅北口から、朝日バス境町または関宿城博物館行で「関宿城博物館」下車
●東武野田線川間駅南口から、コミュニティバス「まめバス」北ルートまたは新北ルートで「いちいのホール」下車、関宿城ルートに乗り継ぎ、「関宿城博物館」下車(新北ルート、関宿城ルートは平日のみ運行)
関連リンク
●野田市役所ホームページ http://www.city.noda.chiba.jp/
 

すいごうさわら

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
利根川を挟んだ香取市の北側地域は古くから「水郷」と呼ばれ、水田の間に集落が点在している。この一帯から一年を通じて筑波山が見られ、冬の寒い早朝など空気の澄み切った日には筑波山の西側に富士山が見られる。周辺一帯は美しい水郷景観が広がり、市内を流れる小野川流域には情緒あふれる町並みが残る。また、伊能忠敬の業績を紹介する記念館や旧宅がある。
周辺の見どころ
水郷佐原水生植物園、水郷の景観、加藤洲十二橋めぐり、千葉県立中央博物館大利根分館、小野川周辺の歴史的な街並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)、伊能忠敬記念館、水郷佐原山車会館、香取神宮、観福寺など
アクセス方法等
●【電車】 JR成田線 佐原駅から関鉄観光バス与田浦経由潮来行20分水生植物園入口下車 ※バスの本数は1日6本程度
●【 車 】 東関東自動車道 佐原香取ICから20分または大栄ICから25分
●【高速バス】・関鉄グリーンバス 東京駅発鉾田駅行与田浦水生植物園下車・京成バス・千葉交通 浜松町・東京駅発佐原経由銚子行佐原駅北口下車佐原駅から関鉄観光バス与田浦経由潮来行20分水生植物園入口下車
関連リンク
●香取市ホームページ http://www.city.katori.lg.jp/
●水郷佐原観光協会 http://www15.ocn.ne.jp/~skk/
●NPO小野川と佐原の町並みを 考える会 http://www.sawara-machinami.com/
 

上永井公園

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
上永井公園は九十九里浜東端の高台となる刑部岬にあり、九十九里自然公園の中でも屈指の景勝地である。ここから南に太平洋、西に九十九里浜の湾曲した長い海岸線を一望できる。冬場の空気の澄んだ晴天時には、西の水平線に浮かぶ富士山や夕陽に映える富士山のシルエットをみることができる。2月下旬には富士山頂に夕陽が沈む『ダイヤモンド富士』という希少価値の高い現象が見られる。また、ここからの景観は「日本の夕陽・朝日百選」「日本夜景遺産」等に選定されている。
周辺の見どころ
飯岡灯台、飯岡刑部岬展望館〜光と風〜
アクセス方法等
●JR総武本線旭駅から銚子行きバス20分、灯台入口バス停下車徒歩10分
●千葉東金道路、銚子連絡道路「横芝光IC」から国道126号経由で約40分
関連リンク
●旭市ホームページ http://www.city.asahi.lg.jp/
●飯岡刑部岬展望館〜光と風〜 http://iioka.info/
 

茜浜緑道

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
茜浜緑地から東京湾や東京都心の背景に富士山が見える。秋から冬、特に11月頃は富士山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士が見られる。
周辺の見どころ
谷津バラ園、谷津干潟公園(ラムサール条約登録地)
アクセス方法等
●JR京葉線新習志野駅より徒歩30分
●国道357号線香澄交差点から南へ2.2km
関連リンク
●習志野市ホームページ http://www.city.narashino.lg.jp/
 

柏市立富勢中学校前市道

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
柏市立富勢中学校の南側市道は、西南西方向に向かって直線的に下る坂の上にあり、その延長線上に富士山が見られる。秋から冬の晴れた日には雪を頂いた富士山が朝夕見られ、人々の楽しみとなっている。
周辺の見どころ
柏市あけぼの山農業公園、北柏ふるさと公園、手賀沼、利根川、旧吉田家住宅歴史公園
アクセス方法等
●常磐線北柏駅より北へ約1.2km(同駅よりバスあり)
関連リンク
●柏市ホームページ http://www.city.kashiwa.lg.jp/
●千葉県観光公社ホームページ http://www.welcomechiba.jp/
 

我孫子市からの富士

旧村川堅固別荘周辺の斜面緑地
古利根沼
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
旧村川堅固別荘周辺の斜面緑地
西洋史の大家村川堅固東大教授が別荘を構えた周辺の斜面緑地から手賀沼を一望にでき、富士山が見られる。講道館柔道の始祖である嘉納治五郎や白樺派、民芸運動の人々ゆかりの地として有名。
古利根沼
古利根沼は、明治末期からの利根川の河川改修によってできた三日月型の沼で、利根川のかつての面影を残す。特に冬場は、北に筑波山、西に富士山が見られる。
周辺の見どころ
旧村川堅固別荘周辺の斜面緑地周辺
我孫子市鳥の博物館、我孫子市手賀沼親水広場・水の館、我孫子市生涯学習センター「アビスタ」、白樺文学館、手賀沼公園、根戸・船戸緑地、高野山桃山公園、五本松公園、手賀沼遊歩道、杉村楚人冠記念館
古利根沼周辺
利根川ゆうゆう公園
アクセス方法等
旧村川堅固別荘周辺の斜面緑地
●JR常磐線我孫子駅より、徒歩15分
●JR常磐線我孫子駅南口より阪東バス「東我孫子車庫行き市役所経由」で約5分我孫子高校下車徒歩約2分
古利根沼
●JR成田線湖北駅より徒歩15分、国道6号線青山台入口から東へ2.5km
関連リンク
●我孫子市役所 http://www.city.abiko.chiba.jp/
●我孫子観光情報サイト https://www.city.abiko.chiba.jp/event/kanko/index.html
●我孫子市生涯学習センター「アビスタ」 https://www.city.abiko.chiba.jp/event/shisetsu/abista.html
●我孫子市商工会 http://www.abiko.or.jp/
●我孫子の景観を育てる会(任意団体) http://www.geocities.jp/abikokeikan/
 

天富神社境内地展望台

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
天富神社の境内展望台から、神社と対面するように富士山が見られ、富士山から南に伊豆大島や利島、三宅島、御蔵島等が一望できる。境内地の付近一帯は自然植物園であり、年間を通して季節の野鳥の飛来地である。
周辺の見どころ
日蓮宗大本山清澄寺、麻綿原高原(アジサイの名所)、関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)
アクセス方法等
●JR外房線安房天津駅より日東バスで約20分「清澄寺」下車
●国道128号(天津バイパス)清澄ICから約5.5km
関連リンク
●かもがわナビ http://www.kamonavi.jp/index.html
 

房総半島(富津市)からの富士

千葉県立富津公園
東京湾観音
鋸山
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
千葉県立富津公園
千葉県立富津公園は、東京湾に細く突き出た半島状の約5kmの砂洲で、黒松の林と白砂は関東の天の橋立といわれる。園内の富津岬からは東京湾対岸の東京や横浜、富士山が見られる。この周辺の海岸線には海浜植物や雄大な松林が連なる。
東京湾観音
大坪山の上に立つ高さ56mの東京湾観音を背景に、東京湾の向こうに富士山が見られる。40kmの長い海岸線あり、麓には海水浴場が2か所ある。
鋸山
鋸山周辺の海岸線は、ノコギリの歯のような形をした標高329mの鋸山を背景に富士山が見られる。また、鋸山山頂やロープウェーからは、東京湾を行き交う船が足下に迫り、富津岬、三浦半島、相模湾、丹沢山系そして富士山が一望できる。
周辺の見どころ
千葉県立富津公園周辺
明治百年記念展望塔、潮干狩り場、海水浴場、富津埋立記念館
東京湾観音周辺
千葉県水産総合研究センター、天保5年創業の宮醤油、マザー牧場
鋸山周辺
海、山、対岸の景色、石切り場であった当時の面影を残す車力道のハイキングコース、関東ふれあいの道(東京湾を望むみち)、鋸山ロープウェー
アクセス方法等
千葉県立富津公園
●JR内房線青堀駅から日東バスで富津公園まで約15分
●公園入口と富津岬先端に無料駐車場あり
東京湾観音
●JR内房線佐貫町駅から車で約5分
鋸山
●JR内房線浜金谷駅から徒歩約10分で鋸山登山道入口へ
関連リンク
●富津市役所 http://www.city.futtsu.lg.jp/
●富津市観光協会 http://futtsu-kanko.info/
 

房総半島(南房総市富浦)からの富士

千葉県富浦町原岡海岸
自然公園 大房岬
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
原岡海岸
原岡海岸からは神奈川県の鏡ヶ浦が一望でき、空気の澄んだ日や夕焼け等、季節や時間によって様変わりする富士山が見られる。
自然公園 大房岬
南房総国定公園内に位置する大房岬は、富浦町の南西に突き出た高さ80mの大地状の岬で、3箇所ある展望台から、空気の澄んだ日には富士山や三浦半島、伊豆連山、大島等の眺望が楽しめる。
周辺の見どころ
原岡海岸周辺
道の駅とみうら・枇杷倶楽部、道の駅おおつの里・花倶楽部、大房岬、法華崎
自然公園 大房岬周辺
道の駅とみうら・枇杷倶楽部、里見氏居城の岡本城趾
アクセス方法等
千葉県富浦町原岡海岸
●JR内房線富浦駅より徒歩5分
●富津館山道路富浦ICから車で5分
自然公園 大房岬
●JR富浦駅から徒歩30分、車で8分
●道の駅とみうらから徒歩20分、車で5分
関連リンク
●南房総いいとこどり http://mboso-etoko.jp
●大房岬自然公園 http://taibusa-misaki.jp/
 

岩井海岸

詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
岩井海岸は、三浦半島から伊豆の山々まで眺望が魅力で、晴れた日には東京湾の対岸に富士山が見られる。特に夕日の海岸は美しく、夕焼けに染まる空に富士山のシルエットが海岸前方に浮かぶ。
周辺の見どころ
里見八犬伝の物語の舞台となった富山(とみさん)、伊予ヶ岳(いよがたけ)、御殿山(ごてんやま)
アクセス方法等
●JR内房線岩井駅より徒歩10分。
●道の駅富楽里とみやまから徒歩25分。
●富津館山自動車道 鋸南富山ICから車で10分。
関連リンク
●南房総いいとこどり http://mboso-etoko.jp
●南房総市観光協会岩井支部 http://www.awa.or.jp/home/tomiyama/
 

房総半島(鋸南町)からの富士

元名(もとな)海岸
鱚ヶ浦(きすがうら)海岸
詳細情報はこちら
 
選定地点の魅力
元名(もとな)海岸
房総半島の西海岸に位置する元名海岸は、江戸時代の歌川広重が浮世絵「房州保田海岸」を描いた場所として有名。年間を通して鋸南町のほとんどの海岸から富士山が見え、1月〜2月の空気の澄んだ早朝や夕刻、特に鋸山から美しい富士山が見られる。面積27haのとても大きな公園。
鱚ヶ浦(きすがうら)海岸
鱚が浦海岸は、対岸の観音崎から城ヶ島辺りまで一望でき、年間を通して富士山が見られる。特に東京湾越しの富士山と夕日が美しい。空気の澄んだ日に見える青い富士山は、歌川広重の浮世絵「房州保田海岸」として描かれている。海水浴場としても有名で、遠浅で波の緩やかな海岸は多くの海水浴客で賑わう。
アクセス方法等
元名海岸
●JR
 東京駅・JR京葉線経由約2時間30分で「保田駅」へ
 JR保田駅より約2キロ、徒歩30分
●高速道路
 東京からアクアライン経由、富津館山道鋸南保田IC下車
 県道34号線から国道127号線で約5分 併せて90分
鱚ヶ浦海岸
●JR
 東京駅・JR京葉線経由約2時間30分で「保田駅」へ
 JR保田駅より約2キロ、徒歩30分
●高速道路
 東京からアクアライン経由、富津館山道鋸南保田IC下車
 県道34号線から国道127号線で約5分 併せて90分
関連リンク
●鋸南町ホームページ http://www.town.kyonan.chiba.jp/
●鋸南町観光協会ホームページ http://www.awa.or.jp/home/kyonankk/