国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
常陸河川国道事務所ホーム > 最新のおしらせ一覧 > 桜川河川敷の賑わい創出を目指す社会実験結果について

桜川河川敷の賑わい創出を目指す社会実験結果について

平成29年 07月21日

  • 桜川河川敷でオープンカフェを開催する社会実験を実施しました

    水辺の魅力を向上させ、地域の方々が、日常的に憩いの場として桜川の河川敷を利用することを目的として、民間事業者と水戸市、常陸河川国道事務所が共同して、2日間限定で桜川河川敷にオープンカフェを開催する社会実験を実施しました。

    「River- sakuragawa nightparty -」と題したオープンカフェは、川辺の小さな村をイメージした空間で、音楽が流れる中、飲食を提供しました。

    延べ約1,300人の方々にご来場いただき、カフェでゆったりと川を眺めるなど、水辺で過ごす良さを知っていただきました。

    今回の社会実験の結果をふまえ、今後の発展的な実施に繋げて参ります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)