常陸河川国道事務所ホーム > 道路 > 事業紹介 > 日立道路再検討プロジェクト > 対策案の比較

道路

  • 事業紹介

    日立道路再検討プロジェクト

    対策案の比較

    「対策案の比較」が決まりました

    日立道路検討会は、これまでに寄せられたみなさんのご意見をふまえ、日立市内の渋滞や地域の問題を解決するため、道路整備だけでなく常磐道の有効活用などの交通施策の総合的な取り組みが必要なことを確認したうえで、国道6 号の拡幅など他の道路整備案を含めて、日立バイパスの旭町〜河原子町間を再検討してきました。
    ステップ4では、これまでに設定した海岸側を通る5つのルート案を、市民のみなさんから寄せられた期待や懸念をもとに設定した10の比較の視点を用いて比較をおこないました。日立道路だより第9号などでお示しした「比較表の案」をもとに、みなさんのご意見を反映し、このたび「比較表」を確定いたしました。

    「対策案の比較」の段階でみなさんからいただいたご意見

    平成21年6月に開催されたワークショップやメール、ファックス、ホームページなどを通じて、日立バイパス(旭町〜河原子町間)の5つのルート案の「比較表の案」に対して、幅広いご意見が寄せられました。

    ご意見の方法 件数
    ワークショップ 14名
    ホームページ 1件
    メール 6件
    FAX 2件
    電話 2件
    はがき 1件
    コメントカード 7件
    • ●年齢 ●年齢
    • ●性別 ●性別

    ※ワークショップ参加者は除く。連名によるご意見は、1件分としてカウント。

    みなさんから頂いたご意見の整理方法

    日立道路再検討プロジェクトには、ワークショップやホームページなどさまざまな方法でみなさんから意見が寄せられました。みなさんの意見は、意見の要旨を読み取り、「移動性」「安全・安心」「地域活力」「環境」「事業性」に分類し、「比較表の案」の見直しにそれぞれ反映しました。

    みなさんから頂いたご意見の整理方法

    みなさんのご意見

    いただいたご意見の詳細は、別紙PDFをご覧ください。

    「対策案の比較」の段階でみなさんからいただいたご意見[PDF:698KB]

    比較表が確定しました

    「複数の対策案・対策案の比較の視点」を次のとおりとりまとめました。

    日立バイパス再検討プロジェクト 比較表 日立バイパス再検討プロジェクト 比較表
    比較の対象である5つのルート案 比較の対象である5つのルート案

    「比較表」の確定にあたっては、みなさんからいただいた意見をもとに、「比較表の案」から次のような更新をおこなっています。

    ●「8-2 海への眺望が変化する可能性がある箇所」というあらたな評価指標の追加しました。
    ●交通量の変化を数値でわかりやすくしめしました。
    ●比較表全体を見やすくするとともに、表現の統一を図りました。

    「複数の対策案・対策案の比較の視点」の詳細は、別紙PDFをご覧ください。

    「対策案の比較」について[PDF:611KB]

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)