常陸河川国道事務所ホーム > 道路 > 事業紹介 > 日立道路再検討プロジェクト > 複数の対策案・対策案の比較の視点

道路

  • 事業紹介

    日立道路再検討プロジェクト

    複数の対策案・対策案の比較の視点

    「複数の対策案・対策案の比較の視点」が決まりました

    日立道路検討会は、これまでに寄せられたみなさんのご意見をふまえ、日立市の渋滞緩和や、安全、活力、環境などの地域のさまざまな問題を早期に解決するための対策案を検討してきました。その結果、今後は海岸側道路整備案の検討を進めていくこととし、海岸側の5つのルート案と10の視点を『複数の対策案・対策案の比較の視点』としてとりまとめましたので、お知らせします。
    『複数の対策案』は、おおむねJR常磐線より海岸側の範囲で、陸上との接続位置が異なる5つのルート案です。また、これらの5ルート案が渋滞緩和や地域の問題解決にどれほど貢献するか比較するための『対策案の比較の視点』は、交通施策へのみなさんの期待や心配をふまえた10の視点としました。

    「複数の対策案・対策案の比較の視点」の段階でみなさんからいただいたご意見

    平成20年6月・8月、平成21年3月に開催されたワークショップやメール、ホームページを通じて、日立バイパス(旭町〜河原子町間)のルートや構造に限らず、幅広い交通施策についての提案や、検討の流れ・具体的な方針へのご意見が寄せられました。

    ご意見の方法 件数
    ワークショップ のべ52名
    ホームページ 22件
    メール 10件
    FAX 2件
    コメントカード 31件
    • ●年齢 ●年齢
    • ●性別 ●性別

    ※ワークショップ参加者は除く。連名によるご意見は、1件分としてカウント。

    みなさんから頂いたご意見の整理方法

    日立道路再検討プロジェクトには、ワークショップやホームページなどさまざまな方法でみなさんから意見が寄せられました。みなさんの意見は、『複数の対策案』の検討、『対策案の比較の視点』の検討にそれぞれ反映するために、次のように分類・整理されました。

    みなさんから頂いたご意見の整理方法

    みなさんのご意見

    みなさんから寄せられたご意見の一部をご紹介します。詳しくは、次の別紙PDFをご覧ください。

    みなさんのご意見[PDF:1240KB]

    みなさんのご意見詳細

    海岸側の5ルート案を10の視点で比較していきます

    「複数の対策案・対策案の比較の視点」を次のとおりとりまとめました。

    複数の対策案

    【「複数の対策案・対策案の比較の視点」の詳細は、こちらをご覧ください】

    「複数の対策・対策案の比較の視点」について[PDF:603KB]

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)