常陸河川国道事務所ホーム > 道路 > 事業紹介 > 日立道路再検討プロジェクト > ごあいさつ

道路

  • 事業紹介

    日立道路再検討プロジェクト

    ごあいさつ

    主要幹線道路の見直しを「日立道路検討会」に要請しました。

    日立市長 樫村 千秋

    日立市長 樫村 千秋

    日立市では、近年の都市計画道路を取り巻く社会状況の変化を踏まえ、「日立都市計画道路再検討委員会」を設置し、長期未着手の都市計画道路の再検討に取り組んでいます。
    この再検討委員会において、主要幹線道路である日立バイパスなどの3路線は、”市民の意見を聞きながら詳細な検討を行う必要がある”との結論に達し、中間答申をいただきました。これを受け、市では、市民の皆さんからのご意見を添えて、「日立道路検討会」において再検討を進めるよう要請をいたしました。
    主要幹線道路は、市内の慢性的な渋滞の解消と地域の活性化の実現など、本市発展の重要な基盤でありますので、今後も関係機関との連携を図り、市民の皆さんのご理解とご協力を得て、整備促進に向け全力で取り組んでまいります。

    日立道路検討会では、皆さんと協働で進めて参ります。

    日立道路検討会 座長
    国土交通省常陸河川国道事務所長 梅田 和男

    常陸河川国道事務所長 梅田 和男

    この度、樫村日立市長からの要請を受けて、日立道路検討会の場で日立市、茨城県、国土交通省常陸河川国道事務所が協力し、国道6号日立バイパスの事業未着手区間の詳細な検討を開始することにしました。
    検討に当たっては、市民の皆さんのニーズを踏まえながら、地域の事情に十分配慮した進め方が不可欠であると考えられることから、市民参加型手法であるパブリック・インボルブメント(PI)手法により実施することにしました。
    本検討においては、市民の皆さんのご協力が必要となります。地域の声を十分に捉えながら計画検討に反映していきますので、皆さんの声を伝えていただくようお願いします。

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)