国土交通省|関東地方整備局|常陸河川国道事務所

サイトマップへ
河川トップ 道路トップ 防災・災害情報トップ 事務所のご案内トップ 入札情報トップ 申請トップ
トップ> 国道50号協和バイパス
国道50号協和バイパス
 

 

 
 

 協和バイパスは、群馬県前橋市を起点として茨城県水戸市に至る約150kmの国道50号のうち、茨城県筑西市蓮沼地先から桜川市長方地先に至る約6.23kmの道路です。
国道50号は、北関東の主要都市を結ぶ広域幹線道路として、重要な役割を担っており、交通量も多く筑西市や桜川市周辺において、慢性的な交通渋滞や交通騒音による生活環境への影響などの課題を抱えています。

 これまでに、筑西市や桜川市周辺では、下館バイパスの整備や北関東自動車道桜川筑西インターチェンジ周辺の4車線整備が進められてきました。
 協和バイパスは、下館バイパスと桜川筑西インターチェンジの間となる旧協和町・旧岩瀬町の交通環境や沿道環境の改善のほか、物流の効率化、地域間の連携強化などを目的に計画する道路です。

 茨城県により、平成22年7月15日に都市計画決定されております。

《資料》

  1. 協和バイパス都市計画素案の地元説明会開催状況[PDF/71KB]
  2. 協和バイパス都市計画素案の地元説明会の報告について[PDF/237KB]
  3. 協和バイパスパンフレット [PDF/2.79MB]
  4. みちづくりニュース「にぎわい街道」