ホーム > 技術情報 > 公共工事の品質確保 > 都県建設業協会との意見交換会
技術情報

公共工事の品質確保

  • 都県建設業協会との意見交換会

    ■各都県建設業協会と関東地方整備局・関係都県・政令市は、発注者と受注者双方が抱える諸課題の改善に向け、意見交換会を開催しています。【H28.11.1NEW】
     なお、各意見交換会は、マスコミ関係者に公開で開催しています。


    <平成28年度の実施状況>

    団体名(都県建設業協会) 開催日 意見交換会テーマ 次第 出席者名簿 関東地整
    回答趣旨
    埼玉県建設業協会 7月6日(水) 1)埼玉県内における今後の直轄事業の計画について
    2)工事時期の平準化について
    3)最低制限及び低入札調査制度の基準額について
    4)建設現場事務に係る生産性の向上について
    群馬県建設業協会 7月20日(水) 1.限界工事量の確保について
    2.建設現場の生産性向上について
    山梨県建設業協会 7月21日(木) 1) 平成28年度大型補正予算の確保、平成29年度当初予算の大幅増額確保
      及び安定的・持続的な財源の確保について
    2)国土交通省発注工事において、県内建設業者が入札参加できる工事の
      大幅拡大について
    3)低入札価格調査基準価格における一般管理費の額に乗じる係数の
      改定について
    千葉県建設業協会 7月28日(木) 1) 公共事業予算について
    2)担い手の確保と人材の育成
    3)地域と生きる建設業の周知
    4)市町村への改正品確法運用指針の徹底
    東京都建設業協会 8月4日(木) 1) 適正工期の設定について
    2)入札契約制度の改善について
    3)円滑な施工の確保について
    4)生産性の向上について
    栃木県建設業協会 8月10日(水) 1) 地方における実情を考慮したICT技術の活用について
    2)災害応急対策資機材の流通段階における在庫備蓄について
    3)建築工事積算基準の改定について
    神奈川県建設業協会 8月26日(金) 1) 公共事業費の増額確保
    2)発注時期の平準化
    3)地元建設業者の受注機会の拡大
    4)週休二日制に配慮した適切な工期設定
    5)建設業のイメージアップ及び人材確保・育成への取り組み
    6)市町村への改正品確法運用指針の徹底
    7)現場対応等について
    長野県建設業協会 8月31日(水) 1) 改正品確法 運用検証・情報収集窓口の設置について
    2)公契連モデルの改正について
    3)継続教育(CPD)学習単位取得について
    茨城県建設業協会 10月24日(月) 1)現行の一般競争入札方式について
    2)関東・東北豪雨に伴う災害復旧工事について
    3)1-Constructionにおける今後の展望について

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369