ホーム > 見学会 > 広報員日記 > 運がよければ、富士山が見られるかもしれませんよ!!!
文字のサイズ :
 

広報員日記

 

運がよければ、富士山が見られるかもしれませんよ!!!

 
毎朝起きるのが、おっくうな肌寒い季節になってまいりました。
こんな冬の寒い時期こそ国土交通省首都圏外郭放水路の見学がおすすめです。
見学会で説明を行う広報施設・龍Q館は、首都圏外郭放水路・庄和排水機場内にありますが、この庄和排水機場は、江戸川の堤防の上に造られていますので、周辺の建物よりも高く見晴らしがいい場所にあります。
冬場の良く晴れた日には富士山を見ることができます。
庄和排水機場からの景色は、なんと「関東の富士見百景」にも選ばれているんですよ。
富士山
庄和排水機場からの富士山
見学会の中では、外を歩いて地下・調圧水槽へと移動しますので、この移動の間に富士山が見られることも・・・!
暖かい服装で見学会に参加して下さい。絶景が見られるといいですね。
私たちの経験上、富士山が見られる確率が一番高いのは、1月の風の強い日の朝です。

夏の間は霧がかかることが多い調圧水槽の景色はすっかり様変わり…
霧が無くなり奥までくっきり柱を見ることができます。
調圧水槽
外の気温は低いですが、調圧水槽の気温は真冬でも10℃前後になっております。

夏休みや行楽シーズンに比べると1月~2月の平日は比較的予約が取りやすくなっています。
また、雨も少ないので施設の稼動する可能性(=見学会が中止になる可能性)も低くなっています。
是非冬のおでかけにいかがですか? 見学会のご予約はこちらから

 
 
 
Copyright (C) EDOGAWA RIVER OFFICE, All rights reserved.