文字のサイズ :
 

立坑

 

流入量の少ない川の水を取り込む立坑も、他の立坑と同じ大きさなのはどうして?

 
立坑の直径は、シールドマシーンの発進に必要な大きさなのです。掘るトンネルが小さいとシールドマシーンも小さくなるので、立坑も小さくてすみます。そのため、流入量が多いのに直径15メートルの立坑があったり、流入量が少ないのに直径30メートルの立坑があったりするんですね。ちなみに第4立坑では、新たにシールドマシーンを入れずに、隣の立坑から掘り進んできたシールドマシーンを修理して使ったので、直径25メートルと、少し小さい立坑になっています。
 
 
 
Copyright (C) EDOGAWA RIVER OFFICE, All rights reserved.