ホーム > 施設紹介 > Q&A  > 排水機場
文字のサイズ :
 

排水機場

 

ポンプって何ですか?

 
風呂の残り水を洗濯機に移し変えるのもポンプ。水槽の水を循環させるのもポンプ。ストーブに灯油を入れるのもポンプです。ポンプとは、水などの液体をAからBに移したり、循環させるときに使う道具や機器のことです。庄和排水機場では4台のポンプが設置されています。

なぜポンプが必要なの?

 
庄和排水機場では、地下に貯めた水を江戸川に14メートル押し上げるためにポンプが必要です。

ここで使われているガスタービンエンジンって、なんだかすごそうですね

 
ここでは、130人乗りの小型ジェット機(ボーイング737)のエンジンを改良したものが使われています。飛行機を飛ばすかわりに、排水機場では大きな羽根車を回転させて水を押し上げます。

洪水時に停電しても、ポンプは使えますか?

 
ポンプ使用時は通常の電力から自家発電に切り替えて運転しますから、電力停止で止まってしまうことはありません。その際、切り替えのために一瞬だけ排水機場は停電します。

ポンプの燃料には、なにが使われているのですか?

 
特A重油を使用しています。特A重油は、燃焼時、他の重油に比べ硫黄分なども少なく、環境に配慮した燃料です。
 
 
 
Copyright (C) EDOGAWA RIVER OFFICE, All rights reserved.