ホーム > 施設紹介 > 主要設備
文字のサイズ :
 

主要設備

 
 首都圏外郭放水路は大きく3つの機能で構成されています。地上の溢れた水を地下に取り込む機能。水を地下空間に溜めておく機能。そして貯まった水を吐き出す機能です。
 このコーナーではそれぞれの主要な施設の役割と特徴についてご紹介します。
操作室 排水機場 調圧水槽 トンネル 立坑 流入施設
総合データ
総貯水量 約67万立方メートル
計画排水量 1秒間に200立方メートル
トンネル延長 約6300メートル
立坑サイズ 直径30メートル、深さ70メートル
調圧水槽サイズ 長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートル
 
 
 
Copyright (C) EDOGAWA RIVER OFFICE, All rights reserved.