江戸川河川事務所ホーム > 河川防災情報 > リエゾン連絡会議

河川防災情報

  • リエゾン連絡会議

      〜 リエゾンとは(関東地方整備局における取り組み) 〜

       ・災害が発生又は発生する恐れのある地方公共団体へ派遣します。
       ・リエゾンを通じて被災状況の収集や支援ニーズを積極的に把握します。
       ・円滑な情報共有を図ることにより、迅速な応急復旧等の支援が可能になります。
       【リエゾン(Liaison):フランス語で「組織間の連絡、連携」を意味します】

    平成28年度リエゾン連絡会議

    事務所長挨拶 事務所長挨拶防災に関する講話 防災に関する講話意見交換の様子 意見交換の様子

     江戸川河川事務所では、平成28年10月12日(水)に、下記の沿川自治体(10市1町)と情報共有及び顔の見える関係を構築するため、「リエゾン連絡会議」を開催しました。「リエゾン連絡会議」は平成26年度より開催しており、今回で3回目を迎えました。
     連絡会議では、関東地方整備局の被災地支援策、自然災害発生又は発生の恐れがある際の情報共有、台風10号における岩手県岩泉町でのTEC−FORCE活動報告が行われた他、リエゾン全般に関する意見交換が行われました。
     本連絡会議を継続することにより、災害発生時にはリエゾンをとおして、沿川自治体への迅速かつ的確な支援を行います。

    ○日時:平成28年10月12日(水) 14時〜15時10分
    ○場所:江戸川河川事務所 総合管理棟1F会議室
    ○江戸川河川事務所管内の対象自治体(10市1町)
     埼玉県:春日部市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町
     千葉県:市川市、松戸市、野田市、流山市、浦安市

    平成27年度リエゾン連絡会議

    事務所長あいさつ
    連絡会議の様子
    意見交換の様子

      江戸川河川事務所では、平成27年11月25日(水)に、下記の沿川自治体(10市1町)と情報共有及び顔の見える関係を構築するため、「リエゾン連絡会議」を開催しました。
     連絡会議では、関東地方整備局の防災対策、関東・東北豪雨における下館河川事務所でのTEC−FORCE活動報告、江戸川河川事務所等が保有する災害対策用機械の紹介、松伏町から、関東・東北豪雨による排水ポンプ車活動事例の報告が行われた他、リエゾン全般に関する意見交換が行われました。
     本連絡会議を継続することにより、災害発生時にはリエゾンによる、沿川自治体への迅速かつ的確な支援を行います。

    ○日時:平成27年11月25日(水) 14時〜15時40分 
    ○場所:江戸川河川事務所 総合管理棟1F会議室
    ○対象沿川自治体(10市1町)    
     春日部市、松伏町、吉川市、三郷市、越谷市、八潮市、  
     野田市、流山市、松戸市、市川市、浦安市

    平成26年度リエゾン連絡会議

国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
〒278-0005 千葉県野田市宮崎134 電話:04(7125)7311