江戸川河川事務所ホーム > 地域との連携 > 利根川上流・江戸川広域防災協議会

地域との連携

  • 利根川上流・江戸川広域防災協議会

    概要

    利根川上流・江戸川広域防災協議会は、利根川上流・江戸川の破堤・氾濫を想定した水防体制及び、関係自治体への情報伝達体制並びに、地域住民の的確な避難方策等を協議することにより、利根川上流・江戸川の破堤・氾濫にともなう浸水被害の軽減及び、防災対策の確立に資することを目的とする。

    テーマ

    ・利根川上流・江戸川の氾濫域に関係する自治体への洪水情報伝達体制
    ・水防体制の強化、水防訓練、避難訓練(広域避難)の実施、水防技術・知識の伝承方策
    ・洪水ハザードマップの作成・普及の促進に関する連絡調整
    ・広域連携に関する事項
    ・その他必要な事項

    構成

    会長
    国土交通省利根川上流河川事務所長

    副会長
    国土交通省江戸川河川事務所長
    東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県の各都県河川担当課長

    顧問
    羽生市長(埼玉県)、古河市長(茨城県)、佐野市長(栃木県)、
    館林市長(群馬県)、野田市長(千葉県)、足立区長(東京都)

    構成員
    国土交通省関係事務所 副所長(6事務所)
    1都5県の浸水想定区域内市区町村部局長又は課長

    本協議会の下に、「情報伝達部会」、「利根川上流水防部会及び江戸川水防部会」、「ハザードマップ連絡調整部会」の3つの部会を置く。

国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
〒278-0005 千葉県野田市宮崎134 電話:04(7125)7311