国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
江戸川河川事務所ホーム > 事務所の取り組み > 首都圏外郭放水路 > 取材・撮影を希望される方へ

事務所の取り組み

  • 首都圏外郭放水路

    取材・撮影を希望される方へ

    取材・撮影を希望される方へ

    首都圏外郭放水路では、施設の広報を目的として、施設管理や見学会に影響のない範囲で、取材や撮影場所を提供しています。
    手続きや内容確認には、時間がかかります。取材・撮影までの日程は出来るだけ余裕を持ってお問い合わせをお願いいたします。
    見学会参加者で個人的な撮影を目的として行う場合は、手続きは不要です。(ただし、webや会報誌等に掲載する場合は下記までご相談下さい。)

    【お申し込み方法】
    1.首都圏外郭放水路での取材・撮影を希望される方は、取材撮影依頼書をダウンロードし、内容を記入して、依頼書に記載してあるメール送付先にお送り下さい。
    2.内容を確認後、担当者から連絡をさせて頂き、ロケハン及び取材・撮影の日程調整を行います。
    3.申請書の提出などの手続きを経て、取材・撮影となります。

    ※次のような取材・撮影はお断りしております。
    ・個人による取材・撮影
    ・公序良俗に反するもの
    ・その他、施設の機能を損なう等、施設利用が不適当と判断されるもの
    ・競技やイベントの実施は原則できません

    取材撮影依頼書(ダウンロード)[Excel:32KB]

    【取材・撮影可能箇所】
    撮影(施設や見学会の紹介が目的では無く、施設を背景として使用することを目的としたもの)は、龍Q館・操作室・調圧水槽のみが撮影可能箇所となります。(トンネルや立坑での撮影は不可)
    また、撮影に当たっては、施設の紹介、クレジット挿入などの広報活動への協力をお願いしております。

    【取材・撮影日時】
    ・取材・撮影時間は土日祝日を除く9:00〜17:00となります。
    ・見学会が開催予定の場合は、撮影が出来ない場合があります。
     (見学会の開催日時は、事前にご確認ください。)
    ・工事や業務、出水対応及び見学会が取材・撮影よりも優先されるため、施設側の都合により撮影が中止になる場合があります。

    【主な注意事項】
    1.工事や業務、出水対応及び見学会が取材・撮影よりも優先されるため、施設側の都合により撮影が中止になる場合があります。
    2.撮影(施設や見学会の紹介が目的では無く、施設を背景として使用することを目的としたもの)に当たっては、施設の紹介、クレジット挿入などの広報活動への協力をお願いしております。
    3.調圧水槽への機材の搬入は階段(116段、高低差22メートル)のみとなります。
    4.人の出入りを前提とした施設ではありませんので、上記以外にも取材・撮影に際しては色々な制約が生じますので、不明な点は取材撮影依頼フォーマットでお問い合わせ下さい。

    【お問い合わせ】
    首都圏外郭放水路管理支所 管理第一係長 宛
    電話:048−746−7524
    FAX:048−746−7574

    電話受付時間(平日) 8:30〜17:15

    写真等の使用を希望される方へ

    首都圏外郭放水路では、施設の広報を目的として、写真等を提供しています。 提供している写真等の詳細についてはお問い合わせをお願いいたします。

    【お申し込み方法】
    1.首都圏外郭放水路の写真等を希望される方は、写真等使用依頼書をダウンロードし、内容を記入して、依頼書に記載してあるメール送付先にお送り下さい。
    2.内容を確認後、担当者から連絡をさせて頂き、写真等のデータを送付いたします。

    ※次のような写真等の提供はお断りしております。
    ・個人による使用
    ・公序良俗に反するもの
    ・施設の機能について誤解を招く恐れがあるもの等、写真等の使用が不適当と判断されるもの

    写真等使用依頼書(ダウンロード)[Excel:31KB]

    【お問い合わせ】
    首都圏外郭放水路管理支所 管理第一係長 宛
    電話:048−746−7524
    FAX:048−746−7574

    電話受付時間(平日) 8:30〜17:15

国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
〒278-0005 千葉県野田市宮崎134 電話:04(7125)7311