江戸川河川事務所ホーム > 川の利用案内 > ユニバーサルデザイン坂路

川の利用案内

  • ユニバーサルデザイン坂路

    すべての人にやさしい川づくりをめざして

    すべての人にやさしい川づくりをめざして

    スロープ利用の様子(写真)
    階段利用の様子(写真)

    子どもからお年寄りまで、そしてからだの不自由な方など、すべての人が川の魅力を楽しめるように、川づくりに取り組んでいます。

    江戸川と利根運河は、スポーツやレクリエーション、散策や風景を眺めに来る人たちなど、年間約1,000万人もの多くの人たちに利用されています。
    また近年では、自然環境に対する意識の高まりのなか、身近で豊かな自然環境を有する江戸川や利根運河の河川空間は、環境保全や地域景観の軸などとしての存在意義、余暇活動や防災拠点としての活用など、貴重で多様性の高いオープンスペースとして期待されています。
    そのため子どもからお年寄りまで、そしてからだの不自由な方などすべての人が川へ行きやすく、利用しやすいように、また、川をより一層魅力的な場所にしていきたいと考え、「すべての人にやさしい川づくり〜江戸川・ユニバーサルデザインによる川づくり〜」をキャッチフレーズに、地域計画と連携して、手すりのついたなだらかなスロープや階段などの整備に取り組んでいるところです。

    江戸川と利根運河の33箇所にスロープなどの施設が整備されています

    これまでに江戸川と利根運河では、スロープなどの施設を33箇所整備してきました。

    主な整備箇所はこちらからご覧になれます。

国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
〒278-0005 千葉県野田市宮崎134 電話:04(7125)7311