ホーム > 地域づくり > 手づくり郷土(ふるさと)賞 > 平成24年度「手づくり郷土賞」
地域づくり

手づくり郷土(ふるさと)賞

  • 平成24年度「手づくり郷土賞」

    平成24年度「手づくり郷土賞(国土交通大臣表彰)」で、関東地方整備局管内では一般部門で2件、大賞部門で1件が選定されました。

    平成24年度の選定結果

    平成24年度手づくり郷土賞選定委員会が開催され、18件(一般部門16件、大賞部門2件)が選定されました。
    このうち、関東地方整備局管内では、一般部門2件、大賞部門1件が選定されました。

    【一般部門】 「市民で育てる100年の森」・こんぶくろ池公園 (千葉県・柏市)

    こんぶくろ池自然博物公園
    こんぶくろ池自然博物公園 活動状況

     こんぶくろ池自然博物公園は、貴重な動植物が生息する森とその森林を育ててきた湧水を保全することを目的として、整備されている自然博物公園です。
     「NPO法人こんぶくろ池自然の森」は、こんぶくろ池及びその周辺の自然環境の保全を通して、より住みよい地域づくりの推進を目的に設立され、会員数は45名になります。活動は、月2回里山(公園整備)活動、ゴミ拾い、危険木等の伐採、園路の柵作りのほか、月1回貴重種の保護や標本作り等、また公園ガイド案内等を土日祝祭日に実施、秋のこんぶくろ祭りを開催しています。様々な活動を通し、貴重な多様性のある自然環境を次世代に残すべく活動を進めています。

    受賞団体:特定非営利活動法人こんぶくろ池自然の森/柏市

    【一般部門】 地域で育てよう桜の文化〜日本一の桜名所づくり〜 (東京都・江戸川区)

    小松川千本桜
    小松川千本桜 活動状況

     小松川千本桜は、スーパー堤防事業により創出された広大なオープンスペースを利用し、江戸川区が10種1,000本の桜を整備したことをきっかけに、平成16年11月に地域住民が「全国に誇れる桜の名所づくり」を目的に「小松川千本桜を愛する会」を設立しました(会員数22,059世帯)。
     地域全体で桜を育てていく仕組み「桜のパートナー制度」導入、地域住民が施肥活動する「千本桜育樹大会」開催(参加者300名)、お花見を楽しめる環境整備「千本桜クリーン作戦」実施(参加者300名)、各種団体の協力・参加による「小松川千本桜まつり」開催など、地域コミュニティー形成に貢献しています。

    受賞団体:小松川千本桜を愛する会/江戸川区

    【大賞部門】 人と自然が共存したビオトープ赤羽緑地 (茨城県・日立市)

    赤羽緑地
    赤羽緑地 活動状況

     「赤羽緑地を守る会」は、野鳥やメダカ、ミクリ等の稀少動植物が生息する赤羽緑地が、溜池には葦が生い茂り人も近寄りがたい荒廃地であるのを日立市と市民の協働で7.3haのビオトープ公園として整備し開園したのを機に平成15年4月に設立しました。
     平成18年度の手づくり郷土賞受賞以降も日頃の整備保全活動や年間行事は継続しつつ、小学校2校207人の児童が参加してヒイラギキンモクセイ600本を植樹し150mの生垣の整備、小学校3校154人の児童が参加してミズバショウの種まき実施、また以前からあった井戸の整備として手押しポンプを取り付け、災害時の水不足の備えの充実など活動に広がりが見られます。

    受賞団体:赤羽緑地を守る会/日立市

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369