圏央道ちば館 HOME >

工事の進捗と予定

工事の進捗と予定

神崎(県境)~大栄間

茨城県境の神崎町~成田市(東関東道)に至る延長10.7kmの区間です。平成4年度に事業化され、平成16年度から用地買収及び工事を推進しています。平成26年4月12日に茨城県境から神崎IC間(稲敷IC~神崎IC間(延長10.6km))が暫定2車線で開通、残る神崎IC~大栄JCT間(延長9.7km)について、平成27年6月7日に開通(暫定2車線)します。

大栄~横芝間

成田市(東関東道)から山武市(松尾横芝IC)に至る延長約18.5kmの区間です。平成20年に都市計画決定され、測量、地質調査に着手し、平成25年度から用地調査を実施しております。

東金~茂原間

東金市(千葉東金道路)から茂原市に至る延長21.6kmの区間です。平成12年に都市計画決定され、平成13年度に事業化し、平成16年度から用地買収及び工事を推進しています。平成25年4月27日に開通(暫定2車線)しました。

茂原~木更津間

茂原市から木更津市(館山道)に至る延長28.4kmの区間です。平成7年に都市計画決定され、平成12年度から用地買収及び工事を推進しています。平成19年3月21日に木更津東IC~木更津JCT間(延長7.1km)が開通、残る茂原長南IC~木更津東IC間(延長21.3km)について、平成25年4月27日に開通(暫定2車線)しました。

ページトップに戻る
サイトマップ

圏央道はどんな道?工事の進捗と予定圏央道エリアガイド環境への取り組み記者発表資料館リンク集