トップページ > 道路行政の評価 > 対象事業一覧  > 一般国道14号 湾岸千葉地区改良の事業評価
一般国道14号 湾岸千葉地区改良の事業評価 新規事業採択時評価

1.目的・必要性
一般国道14号 湾岸千葉地区改良は、
 (1)都市圏の交通円滑化の推進
 (2)バリアフリー化、歩行者空間のアメニティー向上
 (3)道路緑化による沿道環境の改善
などを目的とした事業です。

2.費用と効果の確認
本事業にかかる費用と生じる便益により、算出される費用便益比は3.3となります。
 費用便益比 = 3.3

3.地 図
位置図
概要図
位置図

概要図


4.事業概要
平成15年度新規事業化箇所
事業名 事業区分 事業主体 起終点
延長
全体事業費
一般国道14号
湾岸千葉地区改良
一般国道 関東地方整備局
千葉国道事務所
自 : 千葉県千葉市中央区登戸(ちばけんちばしちゅうおうくのぶと)1丁目
至 : 千葉県千葉市中央区千葉港(ちばけんちばしちゅうおうくちばみなと)
1.0km
220億円

一般国道14号「湾岸千葉地区改良」につきましては、皆様から幅広くご意見を伺い、検討した上で事業を実施するため、本サイト中の図表の詳細につきましては、実際の整備と異なる場合がありますのでご理解ください。