トップページ > 道路行政の評価 > 対象事業一覧 > 一般国道51号成田拡幅(事業再評価)
 一般国道51号成田拡幅(事業再評価)

成田拡幅事業(延長L=5.8km)は、一般国道51号の成田市並木から成田市東金山までの、現道2車線道路を4車線道路へ拡幅整備することで
(1)交通渋滞緩和
(2)交通の安全性の確保
を目的にした事業です。
昭和45年から事業を行っており、現在は事業区間のうちL=4.6km区間の4車整備が終了しています。

〈全体位置図〉
〈位置図〉