• ちばこくホーム
  • 圏央道ちば館
  • 防災情報
  • 事業案内
  • コミュニケーション(皆さんと千葉国道がもっと親しくなるために)
  • 観光情報
  • 企業の方へ
  • 事務所のご案内
  • お問い合わせ
  • 工事中
ホーム事業案内事業の紹介(整備事業) > 国道357号 東京湾岸道路(千葉県区間)/湾岸千葉地区改良

国道357号 東京湾岸道路(千葉県区間)

 国道357号東京湾岸道路(千葉県区間)は、東京湾に接する主要都市を結び、物流の効率化、重要港湾や大規模集客施設へのアクセス向上等、産業・生活両面において不可欠な幹線道路です。このうち渋滞の著しい箇所について、車線増設や交差点改良を進めます。

事業位置図

事業位置図

船橋市域改良

 交差する道路の出入り交通に対応するため、船橋市域の連続する交差点において、右左折レーンの設置や海側(浦安市方面行き)の1車線拡幅(局所的渋滞対策)の実施により、交通の円滑化を図ります。

船橋市域改良
 
[計画概要(国施行区間)]
路線名 一般国道357号 東京湾岸道路
事業区間 (自)船橋市西浦1 (至)習志野市谷津3
計画延長 3.5km
道路規格 第4種第1級
設計速度 60km/h

若松交差点改良・谷津船橋ICの一体的整備

 平成21年から谷津船橋IC、若松交差点改良工事に着手し、平成22年3月に若松交差点の改良、平成23年4月に県道船橋我孫子線の4車線化、平成25年4月に若松交差点の歩道橋が完成し、同年9月に谷津船橋ICが開通しています。

 平成26年度は、引き続き若松歩道橋のエレベータ工事を予定しています。

湾岸千葉地区改良

 国道357号の千葉西警察署入口から市役所前までの交差点において、朝夕を中心に著しい渋滞が発生し事故が多発しています。そのため、登戸交差点と市役所前交差点の道路の地下化(地下立体工事)とあわせ、それ以外の区間も平成23年度から交差点の改良等を連続的に行い、早期完成を目指し交通の円滑化を進めていきます。

事業位置図

事業位置図

平面改良区間

 中央分離帯のスペースを有効活用し、渋滞・交通安全対策を進めていきます。

計画平面図

計画平面図

計画断面図

計画断面図

地下立体区間

 右左折車(沿道利用交通)と直進車(通過交通)を分離することにより、渋滞を解消し交通事故を削減します。現場進捗状況・写真はこちら

計画平面図

計画平面図

計画断面図

計画断面図