国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
千葉国道事務所ホーム > 社会資本整備 > 事業案内(事業概要) > 国道127号 防災

社会資本整備

  • 事業案内(事業概要)

    国道127号 防災

     国道127号は、東京湾に沿って海と山に挟まれた狭隘な地形を通過し、内房地域の周辺市町を結ぶ幹線道路です。このため異常気象時の規制区間が3カ所存在します。(事前通行規制区間については、こちら)

     また、狭隘で老朽化の進んだトンネル、老朽橋梁、歩道の無い区間、交通事故多発区間等が多数存在しています。

     これらの地域課題を解決し、安全で安心な国道127号整備に向けた事業を順次推進していきます。

    事業位置図

    国道127号 防災1

    久保・坂下トンネル

    • 国道127号 防災2 現況(坂下トンネル)
    • 国道127号 防災3 完成イメージ

    富浦小学校前

    • 国道127号 防災4 歩道が確保されていないため、登下校する児童の列の脇を大型車が通り抜ける危険な状況
    • 国道127号 防災5 歩道設置により、児童が安全に登下校できる空間を確保

    工事進捗状況など

    久保・坂下トンネルの改良工事の工事状況についてはこちらからご覧下さい。 (PDF)
    富浦小学校前の歩道整備が完了しました。ご協力ありががとうございました。(PDF)

国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
〒263-0016 千葉県千葉市稲毛区天台5-27-1 TEL : 043-287-0311(代表)