国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
千葉国道事務所ホーム > 社会資本整備 > 事業案内(事業概要) > 道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)

社会資本整備

  • 事業案内(事業概要)

    道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)

    国道16号は、千葉県内において東葛地域と千葉市内及び東京湾臨海部を連結し、社会・経済活動に欠くことのできない重要な路線です。

    この路線においては、千葉県北西部の交通渋滞が著しく、呼塚交差点をはじめとする主要渋滞箇所が多数存在しています。このような現状から、千葉県北西部の交通の円滑化を目指した道路計画の検討を進めています。


    現在の状況

    国道16号(千葉県北西部)の渋滞損出時間及び主要渋滞箇所

    道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)1
    • 道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)2 十余二交差点付近の状況
    • 道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)3 呼塚交差点付近の状況
    • 道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)4 桜台交差点付近の状況

    期待される整備効果

    千葉柏道路(利根川沿いルート)の整備により並行する国道16 号の交通量は1〜3割程度減少し、主要地方道船橋印西線より南側の区間(八千代市米本)においては、交通量が若干増加(約1割)すると予測されます。

    千葉柏道路の整備効果として、広範囲での交通転換、交通混雑緩和が図られ、地域間の連携、交通の分散が期待されます。

    国道16号の交通変化の予測

    道路計画の検討(国道16号 千葉柏道路)5
国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所
〒263-0016 千葉県千葉市稲毛区天台5-27-1 TEL : 043-287-0311(代表)