• ちばこくホーム
  • 道路見える化計画
  • 圏央道ちば館
  • 防災情報
  • 事業案内
  • コミュニケーション(皆さんと千葉国道がもっと親しくなるために)
  • 観光情報
  • 企業の方へ
  • 事務所のご案内
  • お問い合わせ
ホーム > 凍結・積雪時注意箇所(千葉国道・首都国道管内)について

凍結・積雪時注意箇所(千葉国道・首都国道管内)について

冬のドライブ注意

注意箇所

千葉県は関東地方でも比較的温暖な地域ですが、年間50〜60日程度最低気温が零下となり、2〜3回程度の積雪を観測しております。

平成26年2月8日〜9日、14日〜15日の降雪時には例年を上回る大雪により、県内各地において立ち往生が発生し、道路の除雪作業に大きな支障を来しました。

冬期のお出かけ時には気象状況を確認し、冬用タイヤの装着やタイヤチェーンの携行をお願いします。

車道路面の積雪や凍結状況により、除雪車両や凍結防止剤を散布する車両が低速で走行する場合があります。  通行される皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いします。

状況 注意ポイント

詳しくは、雪みちの運転テクニックに関するリンク集をご覧下さい

情報センター