ホーム > 防災 > 関東の災害対策 > 災害を受けやすい日本の国土 > 地震
防災

関東の災害対策

  • 災害を受けやすい日本の国土

    地震

    我が国は世界的にも地震大国であり、30年以内に大規模地震が発生する確率は極めて高いものとなっています。
    また、首都直下地震が起きた場合の経済被害は112兆円と試算されています。

    大規模地震が今後30年以内に発生する確率

    大規模地震が今後30年以内に発生する確率

    首都直下型地震の被害想定

    死者数……最大13,000人
    建物全壊棟数……約85万棟

    経済被害

    →我が国は、その国土面積や経済規模と比較しても地震災害の発生しやすい国土条件。
    →首都直下型地震被害想定の3割以上が間接被害であり、経済基盤にも深刻な打撃。
    →大規模地震の発生に伴う津波の襲来により、人的被害、浸水被害、地域の孤立が懸念。

    大規模地震災害に対して十分な対策を講じなければ、我が国経済・社会の機能が壊滅的な被害を受ける恐れ。
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369