荒川上流河川事務所ホーム > 荒川を知ろう > 9/16(土)カスリーン台風から70年 公開講座・決壊地点現地見学会

荒川を知ろう

  • 9/16(土)カスリーン台風から70年 公開講座・決壊地点現地見学会

     70年前の9月15日、カスリーン台風による洪水で、熊谷市久下地先等において堤防が決壊し、濁流が押し寄せました。
     国土交通省荒川上流河川事務所では、当時の状況や洪水が起きた場合の対応等について公開講座を行うとともに、決壊地点における現地見学会を開催します。また、降雨体験車による台風時の大雨体験も行います。

    ■カスリーン台風から70年 公開講座・決壊地点現地見学会の申込を終了致しました。

    ●日時: 平成29年9月16日(土)
    (午前の部)
    【公開講座】   10時00分〜(1時間程度)
    【現地見学会】 11時20分〜(1時間程度)

    (午後の部)
    【公開講座】   13時30分〜(1時間程度)
    【現地見学会】 14時50分〜(1時間程度)

    ●場所
    【公開講座】   大里コミュニティセンター(熊谷市中曽根640番地1)
    【現地見学会】 熊谷市久下地先(※マイクロバスでご案内致します)

    ●集合場所
    大里コミュニティセンター(熊谷市中曽根640番地1)
    西棟 小会議室

    ●定員
    各20人※先着順となります。

    ●申込期間
    平成29年8月21日(月)まで

    ●申込方法
    応募用紙に必要事項をご記入いただき、メール又はFAXにてお申し込み下さい。
    なお、申込みにあたっては、注意事項をよくご確認いただきますようお願いします。
    メールアドレス: ktr-arajo@mlit.go.jp
    FAX:049−248−7523
    ■応募用紙[Excel:59KB]

    ●費用
    無料

    ●内 容
    (1)カスリーン台風に関する公開講座
    熊谷地方気象台及び荒川上流河川事務所より、当時の状況や洪水が起きた場合の対応等を解説します(詳細未定)。
    (2)決壊地点現地見学会
    決壊地点(熊谷市久下地先)において、決壊状況や被災状況等を解説します。
    (3)降雨体験車による台風時の大雨体験
    当日は大里コミュニティセンターに常設しますので、自由に体験することができます。

    ●その他
    9月11日(月)〜9月15日(金)まで、熊谷市役所1階北側ロビーにて、
    カスリーン台風に関するパネル展示を行います。
    (8:30〜17:15(※最終日は12時まで))

    ■詳細はこちらをご覧下さい。[PDF:889KB]

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町3-12 電話:049(246)6371