荒川上流河川事務所ホーム > その他お知らせ > これまでの荒川 これからの100年

その他お知らせ

  • これまでの荒川 これからの100年

    これまでの荒川 これからの100年

     荒川がこれまでに姿を変えてきたことを知ってましたか?
     かつては文字通り「荒ぶる川」だった荒川。
     明治40、43年と続いた大洪水を契機に、荒川上流部改修が始まったのは大正7(1918)年のことです。思えば、もうすぐ100年になるんですねえ。

     これまで、荒川は産業、経済、政治、文化など社会の発展を支えてきました。
     時代とともに私たちの暮らしと荒川の関わりは変化しましたが、荒川は今も、堤防整備などによって姿を変えながら私たちの暮らしを支え続けています。

     これからの100年、荒川はどんな姿になるのでしょう。新しい荒川づくりに参加してみたくなりますね。

    詳しくはこちらから♪[PDF:64301KB]

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町3-12 電話:049(246)6371