荒川上流河川事務所ホーム > 占用手続き・申請 > 河川区域の手続きについて

占用手続き・申請

  • 河川区域の手続きについて

    占用する場合(原則として個人の占用はできません)

    原則として、個人等の占用はできません。
    公園・広場・運動場等のため、河川敷地を占用する場合は、様式(甲)及び(乙の2)により申請します。
    使用する河川敷地に工作物を設置する場合や土地の形状を変更する場合は、様式(乙の4)、(乙の5)の内容を追加併記することができます。

    占用申請書類一式

    申請に当たっては添付図書が必要となります。
    また、荒川上流河川事務所の管内には民有地が残存しているところがありますので、河川区域内の土地を占用申請する場合は事前に出張所に確認して下さい。

    マラソン大会、テレビ撮影等、短期間の使用の場合

    マラソン大会やテレビ撮影、水防訓練など短期間で他の者の利用を妨げる恐れがあるものや利用日時の調整が必要なもの、河川工事による影響が想定されるものについては、『一時使用』として当該河川敷地を管轄している出張所長に届出て下さい。

    【『一時使用』とは】
    河川の使用形態の基本は「自由使用」ですが、河川区域内の土地(民有地を除く。)を排他独占的使用する場合においては、河川法第24条に基づき、河川管理者の土地の占用許可を受けなければなりません。
    しかしながら、イベントなどのために河川敷地を一時的に使用する場合は他の自由使用者との調整を図る必要や事故等が起きた場合の責任を明確にするために「一時使用」の届出をしていただいています。

    ●一時使用の特徴
    1. 短期間であること

    ●一時使用の具体例
    1. 映画やテレビ番組の撮影
    2. 測量作業
    3. マラソン(大規模に行う場合を除く)
    4. 水防訓練等

    ●提出期限
    ・原則として遅くとも利用日(ただし参加者を募集する場合は募集を開始する日)の10開庁日(土日祭日、年末年始を除く10日)前までに、
    該当する出張所へ提出して下さい。

    ●一時使用は基本的にFAXでの受付はしておりません。
    これは日時調整や使用場所、範囲、搬入経路等を図面で詳細に確認しなければならないからです。
    お手数ですが、担当出張所へ直接電話で確認後、様式に記入してお持ち下さい。

    ●7月、10月、11月の彩湖周辺では、毎日のようにイベント等が催されており、他の使用者との調整が必要となります。
    そのため出張所と早めに日程調整等を行って下さい。

    ●荒川上流河川事務所管内には多くの民有地がありますので、 届出にあたりましては事前に出張所に確認して下さい。


    ◎申請書書式はコチラ(河川敷地の一時使用届出書)

    ◎出張所の所在及び管内区間

    工作物を新築し改築し又は除去しようとする場合

    河川区域内の土地に工作物を新築、改築、除却しようとする場合(工期延期含む)には、許可申請をし許可を受けなければなりません。様式(甲)、(乙の4)により申請します。
    この様式は、工作物の土地の占用の許可申請(第24条)も兼ねているので同時申請する場合でも、本様式のみで構いません。
    また、工作物の新築に伴う土地の掘削等は、設置に伴う必然的行為であるため別途第27条の許可申請は不要です。

    工作物 新築、改築、除却申請書類一式

    申請に当たっては添付図書が必要となります。 また、荒川上流河川事務所の管内には民有地が残存しているところがありますので、申請にあたりましては事前に出張所に確認して下さい。

    掘削、盛土により土地の形状を変更しようとする場合

    河川区域内の土地の掘削、盛土等の土地の形状変更、竹木の栽植・伐採等をしようとする場合は、許可申請をし許可を受けなければなりません。様式(甲)、(乙の5)により申請します。
    様式(乙の5)は、様式(乙の4)のように土地の占用許可(第24条)の申請を兼ねていないので、進入路、運搬路等の設置が必要なときには様式(乙の2)も併用する必要があります。

    土地形状変更申請書類一式

    【河川法第26条の申請について】

    堤防に坂路を設置する場合で、舗装する箇所については第26条第1項の申請が必要です。
    盛土のみの場合には第27条第1項の申請のみでよい。
    また、盛土が主体であっても一部分に駒止め等擁壁を設置するときには、第26条第1項、第27条第1項の申請が必要となります。

    申請に当たっては添付図書が必要となります。
    また、荒川上流河川事務所の管内には民有地が残存しているところがありますので、申請にあたりましては事前に出張所に確認して下さい。

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所
〒350-1124 埼玉県川越市新宿町3-12 電話:049(246)6371