荒川下流河川事務所ホーム > 次回予告 開館20周年企画 パネル展

  • 次回予告 開館20周年企画 パネル展

    「土木技師青山士の軌跡をたどる」平成30年5月29日〜8月26日

    企画展予告チラシ

     青山士は、旧岩淵水門を設計するなど、荒川放水路工事の指揮をとった土木技師です。
    日本人で唯一パナマ運河工事に従事し、その経験を活かして国のため、人のために大工事に携わってきました。
    荒川知水資料館では開館20周年企画第二弾として、パナマ運河工事から荒川放水路工事、そして信濃川改修工事(大河津分水路可動堰)に至るまで、青山士の軌跡を紹介します。

    <開催時期> 平成30年5月29日(火)〜平成30年8月26日(日) 
     [開館時間] 9:30〜17:00 ※7月以降開館時間が変更になります。
     [休 館 日]  毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日

    <会場> 荒川知水資料館(アモア) 2階企画展示スペース他

    <入場料> 無料

    パネル展予告チラシ

    本企画展開催時期には 関連したイベントを予定しています。
    詳細が決まり次第HP等でお知らせしますので お楽しみに! 

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)