荒川下流河川事務所ホーム > お知らせ > 河川管理施設の点検を行っています(平成27年10月分)

お知らせ

  • 河川管理施設の点検を行っています(平成27年10月分)

    堀切菖蒲水門

    〜ゲートの開閉操作・ポンプ設備の排水運転〜
    水門や排水機場のポンプ設備等の施設は、普段は動いていませんが、洪水等の際に確実に動かすため定期的に実際に運転をして点検を行う必要があります。
    10月は、添付資料の日程で実際に施設を動かす管理運転点検を予定しております。
    現地にてゲートの開閉状況、ポンプ設備の運転状況をご覧いただけます。


    【ちょっとした施設情報】
    堀切菖蒲水門は、全開でも管理橋からゲートを見下ろせる珍しい水門です。
    右の写真のように、隣を走る首都高速とぶつからないよう、背の高さを抑えて造りました。
    片面を丸くした2枚のゲートを重ねることで、水圧に耐える強さと背の低さを両立しています。

    河川管理施設の点検を行っています(平成27年10月分)[PDF:255KB]

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)