荒川下流河川事務所ホーム > 荒川知水資料館アモア > 企画・イベント > 〜企画展のお知らせ〜「東京大洪水写真展」 【終了】

荒川知水資料館アモア

  • 企画・イベント

    〜企画展のお知らせ〜「東京大洪水写真展」 【終了】

    東京大洪水
    当時の写真 当時の写真当時の風俗画 当時の風俗画

    《当時の写真がかたる洪水の記憶》
    かつて幾度となく氾濫した荒川。
    なかでも明治四十三年の洪水は、
    帝都東京に甚大な被害をもたらしました。
    記録に残された写真たちは
    当時の被害の大きさと、
    そのなかでたくましく生きる人々の姿を
    鮮やかに映し出します。

    【みどころ】
    1. 明治43年の洪水時の写真を「人々の様子」「地域ごとの様子や声」「被害を受けた家々」「避難先の様子」「洪水に備えるための舟」
     の5種類に分類した当時の貴重な記録写真を多数展示します。
    2. 明治43年の洪水時の風俗画を展示します。
    3. 実際に当時の水害時に使用された約100年前の田舟を展示します。

    <期間>
    平成28年7月20日(水)〜 8月11日(木祝)9:30〜17:30
    (ただし毎週月曜は休館日となります。)

    <場所>
    荒川知水資料館(amoa) 2階企画展示スペース

    <入場料>
    無料

    ・企画展チラシ[PDF:1898KB]

    ・荒川知水資料館へのアクセスはこちら!

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)